2015年10月 2日

2015年10月02日 (金) シリーズ ボスニア紛争 終結から20年


1992年に勃発したボスニア・ヘルツェゴビナの内戦は
3年半にわたり全土で戦闘が繰り広げられ、
第二次世界大戦後のヨーロッパにおける“最悪の戦争”とも呼ばれた。
ボスニア紛争終結から20年のいまを見つめる。
 
6日(火)は、イギリスに亡命していたボスニア人監督が、
かつて虐殺や拷問のあった故郷の村を再び訪ねるドキュメンタリー。
7日(水)は、民族浄化を主導したとされる元セルビア系勢力の指導者・
カラジッチ氏の弁護を担当することになった青年弁護士の苦悩に密着します。

投稿者:マンタ | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(1)