2015年4月

2015年04月27日 (月)"今時"なロイヤルファミリーに世界が注目


4月下旬。イギリス国民ならず、世界中の“ファン”が
ウィリアム王子とキャサリンさんの第2子誕生のニュースを待ちわびています。
何故、彼らが こんなに支持を得ているか…を紐解く、
英国制作のドキュメンタリー番組を放送します。

2014年春、ケンブリッジ公ウィリアム王子とキャサリンさんは
8ヶ月の息子ジョージとともに各国を公式訪問し、熱狂的に迎えられた。
番組では、この訪問の様子を中心に2人の出会いから公務での立ち振る舞い、
ファッションから子育てまで、ジャーナリストや評論家たちが新世代の王室を徹底分析。
「今時のニューファミリーのお手本」とも言われる、その人気の秘密をさぐります。

また、父・チャールズ皇太子、故ダイアナ妃の時代と何が違うのか。
彼らの軌跡と比較すると共に、圧倒的な美しさと気品で人々を魅了した
ダイアナ妃を回想し、彼女が次世代に遺したものに光を当てます。

どうぞ、お楽しみに。


「ウィリアム&キャサリン 新・ロイヤルファミリーのかたち」

■ 4月29日(水)22:00~ BS1

■ 5月5日(火)10:05~ 総合

 

投稿者:もーりー | 投稿時間:17:35 | カテゴリ:スタッフブログ | 固定リンク | コメント(1)

2015年04月24日 (金)GWより順次再放送!「危険な時代に生きる」


ご好評をいただいているシリーズ「危険な時代に生きる」(全9回)を、
5月4日より順次再放送していきます。

5月  4日(月)午後2時から 第1回・第2回を続けて再放送
5月24日(日)午後1時から 第3回・第4回を続けて再放送

第5回以降も順次再放送していきます。


地球温暖化が深刻さを増す中、
これまで対策に前向きでなかったアメリカは変われるのか。

最新の状況をルポするのは、
ハリソン・フォード、アーノルド・シュワルツェネッガー、
マット・デイモンなどのハリウッド俳優、
ピュリツァー賞記者トーマス・フリードマン、
アメリカCBS看板キャスター、レスリー・スタールなど、
アメリカを代表する面々です。

どうぞお楽しみに!

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:19:00 | カテゴリ:スタッフブログ | 固定リンク | コメント(0)

2015年04月24日 (金)ベトナム戦争終結から40年


米ソ冷戦の代理戦争とも言われたベトナム戦争が終結して、
4月30日で40年となる。
 
20世紀の戦争史において、テレビメディアが本格的に入り、
その混乱ぶりが世界中に同時発信された戦争だったが、
超大国アメリカの威信が揺らぐ戦争の最終局面では何か起きていたのか。
秀作ドキュメンタリーで綴っていく。
 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:18:00 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(1)

2015年04月17日 (金)「ギャレス・マローンの職場で歌おう!」 いよいよ終盤


カリスマ合唱団指揮者のギャレス・マローンが病院、郵便会社、空港、水道会社など、
職場で合唱団を結成するシリーズの後半です。
「イギリスで最も優れた職場合唱団」の座に輝くのは? 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:17:30 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(1)

2015年04月14日 (火)「危険な時代に生きる」第5~9回 再放送します!


シリーズ「危険な時代に生きる」の第5回から第8回を
4月14日(火)午後5時から4日連続で、
第9回を21日(火)午後5時から、再放送します。

地球温暖化の問題に真正面から向き合った
アメリカのドキュメンタリーシリーズ。
これまで温暖化対策に前向きでなかったアメリカは変われるのか。
クリーンエネルギーに将来はあるのか。
第9回では、温室効果ガスを大量に排出し続けてきたアメリカの責任を
オバマ大統領に問います。

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:10:23 | カテゴリ:スタッフブログ | 固定リンク | コメント(0)

2015年04月14日 (火)ギャレス・マローンの職場で歌おう!


カリスマ合唱団指揮者のギャレス・マローンが各地を訪ね、
未経験者をたばねて合唱団に育て上げる人気シリーズを、
皆さまからのご要望にお応えして再放送します。
病院、郵便会社、空港、水道会社に勤める人々が合唱団を結成。
音楽祭で「イギリスで最も優れた職場合唱団」の座を競います。
第1回~3回までを今週、第4回~6回は来週お届けします。
お楽しみに!

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:01:00 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(0)

2015年04月10日 (金)シリーズ「 危険な時代に生きる 」 第5~9回


地球温暖化の問題に真正面から向き合った、アメリカのドキュメンタリーシリーズ 
「 危険な時代に生きる 」。
これまで温暖化対策に前向きでなかったアメリカは変われるのか。
クリーンエネルギーに将来はあるのか。
温室効果ガスを大量に排出し続けてきたアメリカの責任は?
ハリウッド俳優やピュリツァー賞記者が
最新の状況をルポするシリーズの後半が、いよいよスタートします!
 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:17:27 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(1)