2014年9月

2014年09月27日 (土)権力の核心、民主主義の葛藤


20世紀の歴史の焦点の一つには、各国で民主主義がどのように根付いたのか、
あるいは根付かなかったのか、という点があります。
日本でも戦後の占領期に、ジョン・ダワーが言うように「上からの改革」が実施され、
戦後民主主義が敷衍されました。

しかし、代議制による民主主義、間接民主主義は、
国家統治を委任された行政、立法などの権力側がどのような動きをしているのか、
市民やメディアによる健全な監視も肝要と言われます。

アメリカの国家安全保障局(NSA)が、アメリカ市民をどう監視しているのか。
比較的進歩的と言われた社会民主主義を基調とする
ワイマール体制下(1918-1934頃)で、独善的、排他的なヒトラーが
どのように権力を掌握し、異論を唱える他者を排除していったのか。
より良き社会体制を考える上で、興味深い番組が、皆さまの投票によって選ばれました。

 

投稿者:クマさん | 投稿時間:00:05 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(0)

2014年09月22日 (月)世界は大きく、人間は複雑である。


今週は、「もう一度見たい! 世界のドキュメンタリー」の第1週です。
皆さま、投票ありがとうございました。改めて御礼申し上げます。

今週の4本、バラエティーあるラインアップで送ります。
世界ドキュは、世界で起きていることを知る窓として、
今年10年を迎えました。
前身の海外ドキュメンタリーを含めると、
BS放送が始まった当初から続いている番組枠とも言えます。
海外の制作者が作った番組は、多様で演出も多彩です。
知識を得る、人間の生き様を知る、歴史を知る。
それぞれに中身が詰まった番組をご覧ください。

投稿者:クマさん | 投稿時間:18:29 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(1)

2014年09月13日 (土)年齢を重ねるということ


日本は高齢化社会に向かっていると言われます。
確かに、年齢別人口構成で見ると高度経済成長期とは違って、
近い将来には、逆ピラミッドのようになると予想されています。

この「高齢化」というのは、外形的にはそうなのですが、
そこには一人一人の人生、経験があり、それぞれの生きざまがある。
外形的には高齢化なのですが、内面的には「人間性の深化」とも言えるように思います。

人々のそれぞれに生き方に喝采! 
そんな思いを持ちながらシリーズをお届けします。

投稿者:クマさん | 投稿時間:00:10 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(0)

2014年09月13日 (土)「もう一度見たい!」 ラインアップが決まりました


「第10回 もう一度見たい!世界のドキュメンタリー」
の投票は、8(月)午前0時に締め切りました。
今回もたくさんの投票をいただき、ありがとうございました。

今月後半に、2週にわたって放送するラインアップは、以下の通りです。


●22(月) 「見えざる力“植物の帝国” 第1回 征服」
●23(火) 「ベトナム独立の夢を日本に賭けた男」
●24(水) 「私の顔を返して ~パキスタン 酸攻撃の被害女性たち~ 」
●25(木) 「原発廃炉は可能か? ~計画とその現実~」

●29(月) 「心の旋律に 耳を澄まして 音楽家ジェームズ・ローズ」
●30(火) 「NSA 国家安全保障局の内幕 最終回 侵害されたプライバシー」
●10/1(水)・ 2(木) 「ヒトラー 権力掌握への道 前・後編」


なお、多くの方から投票をいただいた
「ギャレス・マローンの職場で歌おう!」
10月13日(月)から全6回を放送する予定です。
別途、HPの[Schedule(今後の放送予定)]を、ご参照ください。

 

 

 

投稿者:クマさん | 投稿時間:00:05 | カテゴリ:スタッフブログ | 固定リンク | コメント(1)

2014年09月09日 (火)I could be of help. 被災地で何かの役に立ちたい!


「世界ドキュ」の枠ですが、
東日本大震災から3年半にあたる9月11日は、
被災地にアメリカから単身で入った、アメリカ人女性ボランティアの番組を放送します。

もともとは、タイトルの英語にある題名で、
今年3月にNHKワールド(英語放送)で放送されたものです。
それをリメイクしてお届けします。
小さなことかもしれませんが、被災地と世界とつなぐ役割を担うアミア・ミラーさん。
日本で生まれた彼女は、
大震災と津波に見舞われた生まれ故郷・日本に戻る決意をしました。
それから3年半、地元の人々と向き合った彼女の記録です。
陸前高田、大船渡の人々との温かい交流が記されています。


 

投稿者:クマさん | 投稿時間:01:00 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(0)

2014年09月08日 (月)エスカレートする"いじめ"


インターネット、SNSなど、
我々の日常生活を飛躍的に便利にさせてきたツールが
逆に“凶器”となっている。

「ネットいじめ」(サイバー・ブリー)は学校外でも行われ、
被害者は24時間危険にさらされる。
しかも、被害者は親や先生にいじめられていることを言うことが少ないし、
被害者が加害者に変わることもある。
大人の社会で便利なものが、
ある意味で“無知な”子供たちにかかると“凶器”になりうる。
こうしたことを痛感しながら、深刻に見てしまいます。

投稿者:クマさん | 投稿時間:11:34 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(0)

2014年09月08日 (月)「もう一度見たい!」投票は締め切りました


「第10回 もう一度見たい! 世界のドキュメンタリー」
に、たくさんのご投票を、ありがとうございました。

投票の受け付けは、締め切らせていただきました。

投票結果をふまえたラインアップを
後日、ホームページにて発表させていただきます。

9月22日(月)深夜24時~放送いたします。

どうぞお楽しみに!

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:00:02 | カテゴリ:スタッフブログ | 固定リンク | コメント(0)

2014年09月06日 (土)投票締切間近!「もう一度見たい! 世界のドキュメンタリー」


いよいよ、7(日)深夜24時【8(月)午前0時】をもちまして、
「第10回 もう一度見たい! 世界のドキュメンタリー」の
投票受け付けを、締め切らせていただきます。

ご投票くださったみなさま、ありがとうございました。
まだ募集はしておりますので、
投票されていない方も、どうぞご参加くださいませ。

みなさまの1票で、ラインアップが決まります!
ご投票、お待ちしております。

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:00:15 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(2)

2014年09月02日 (火)「もう一度見たい」投票は7日まで!


いつも、番組をご覧いただき、ありがとうございます。

現在、「もう一度見たい! 世界のドキュメンタリー」への
投票を受け付けています。
すでに投票くださったみなさま、ありがとうございます。

投票は、7日(日)深夜24時【8日(月)午前0時】まで
受け付けております。

見逃した番組、もう一度じっくり見たい番組は
ありませんか?
まだ投票がお済みでないみなさま、
ぜひご参加をお願いいたします。

ページ上部のバナー
『第10回 もう一度見たい!
世界のドキュメンタリー 投票受付中』を
クリックして、対象番組をご確認ください。
おひとり5番組まで、投票できます。


みなさまのご投票を、
番組スタッフ一同、心よりお待ちしております!

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:18:53 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(0)