2014年7月

2014年07月27日 (日)オリバー・ストーン 2013年来日の記録


世界ドキュでは、去年、10本シリーズの
「オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史」を放送し、
皆さまから大きな反響をいただきました。

シリーズの制作を終えたストーン監督は、去年の夏に、
脚本を担当したピーター・カズニック氏(アメリカン大学歴史学科教授)
とともに広島、長崎、沖縄などを訪れました。
シリーズの核心は、広島、長崎への原爆投下に関して、
アメリカでの通説に大きな異議を唱えることにありました。
つまり、軍事的にも不必要であり、
道徳的にも全く許容できないのが原爆使用だったというものです。

その二人は、両都市と沖縄、
そして、基地問題に揺れる韓国・チェジュ島に足を運びました。
その記録、とりわけ、彼らの言葉をできるだけ多く入れて、
去年の来日を振り返ったのがこの番組です。ご覧ください。

BS1スペシャル
ドキュメント オリバー・ストーン 
~被爆地、そして沖縄で何を語ったか~

8月 3日(日) 24:00~ (4日・月曜 午前0時~)

 

↓BS1スペシャルのページもご参照ください

http://www.nhk.or.jp/bs/special/

 

投稿者:クマさん | 投稿時間:00:05 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(0)

2014年07月26日 (土)心に残るヒューマンドキュメンタリー


今回は、世界で制作されたヒューマンなドキュメンタリーをお届けします。

インドのエイズ孤児のための施設に一時滞在し、一度はアメリカに戻ったものの、
彼らの笑顔が忘れられず、インド定住を決意した人。
心の病を持ちつつ生きる人々に、彼らにフィットしたピアノ曲は何かを考え、
演奏する鬼才のピアニスト。
1対1の会話の中に、現代社会で生きることの葛藤が凝縮されています。

全部で4本。
いつもとは、一味違った世界のドキュメンタリーをご覧ください。

投稿者:クマさん | 投稿時間:00:05 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(0)

2014年07月23日 (水)【再放送追加】「世界大戦と人間」 見どころを紹介!


僅か30年余の間に、ヨーロッパは2つの大戦争を体験した。
死者の数はこれまでにない程おびただしく、
激しい憎しみと悲しみを人々の心に残した。
実際、この二つの戦争は密接に関連していて、
歴史的連続性の中でこの悲劇を捉えていくと、全容がつかめていく。

そんなことを考えながら、BS世界のドキュメンタリーでは、
8/4(月)深夜24時~から2週間に渡り、
「シリーズ 世界大戦と人間」を8本放送することにしています。

それぞれが扱う番組は年代的には、
1914年から1945年までの30年の間の事柄。
どれも秀作の番組で、
戦争の持っている残虐性、不可逆性などを考えてしまいます。

その見どころ、ハイライトを、30分で要約したのがこの番組。
ナビゲーター役に俳優の別所哲也さん。国際政治学者の浅井信雄さんを
ゲストに迎えます。

シリーズ放送の前に、どうぞご覧ください。

*総合テレビでの再放送も決まりました。


BS世界のドキュメンタリー
シリーズ「世界大戦と人間」見どころ紹介

放送日時

BS1 7月20日(日)24:00~24:30【月曜 午前0:00~】

BS1   21日(月)15:00~15:30 (再放送)       

総合    24日(木)27:05~27:35 【25日金曜 午前3:00~】

BS1   27日(日)8:00~8:30

総合 8月3日(日)13:05~13:35   (一部地域をのぞく

 

投稿者:クマさん | 投稿時間:17:15 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(1)

2014年07月21日 (月)アジアの人々の暮らしをお届けします。


今回は、アジアの各国・地域で活動する
ディレクターの手による番組を中心にお届けします。

韓国の限界集落を行く“移動スーパー”のアンクル・ジョー。
台湾の伝統漁法を守る人々。
ベトナムの山里の助産師(欧州制作)などなど、
人々の息遣いを、じっくりと体感いただければと思います。

投稿者:クマさん | 投稿時間:00:20 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(2)

2014年07月14日 (月)スノーデン告発までの政権内部の軌跡が赤裸々に...


アメリカの情報機関・NSA(国家安全保障局)が、
アメリカ国内外の膨大な量のメールなどの通信を傍受していたことが
明らかになったのが、エドワード・スノーデンのメディアへの告発でした。

そもそもこの通信傍受は、2001年の同時多発テロ事件の後に、
チェイニー副大統領の法律顧問が草案を書き、
大統領命令が法律顧問の金庫に保管されるという前例のない、
機密性の高いものでした。

しかし、司法省やNSA内部にはその違法性を主張する人々がいて、
メディアを巻き込んだ激しい告発、内部抗争が起きていたことが明らかになります。
詳しくは番組をご覧ください。

投稿者:クマさん | 投稿時間:14:03 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(0)

2014年07月05日 (土)見えざる力 "植物の帝国"


いつも何気なく目にしている植物。
電子顕微鏡やハイスピード撮影などの技術を使うと、
私たちが普段目にすることのない知られざる“植物帝国”の姿が浮かび上がってきます!

4億6千万年前に陸上に登場して以来、
ありとあらゆる環境に生息域を広げてきた植物。
その驚くべき能力を3回にわたってお伝えします。

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:00:05 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(0)