2014年5月31日

2014年05月31日 (土)燃えた10月の4日間!


去年のワールドシリーズでは、
ボストン・レッドソックスのクローザー・上原投手が活躍し、
世界一になったことが記憶に新しい。

「レッドソックスが世界一」と言っても新鮮味がないかもしれないが、
2004年の時は違った。
何しろ、ベーブルースをトレードに出したあたりから、
86年も世界一になれなかったからだ。

しかし、この“呪い”が解けたのが2004年。
それもヤンキースとのアリーグ優勝シリーズで3連敗した後に
4連勝したという歴史的なものだった。
この4連勝も、それぞれの試合が劇的で、とにかく面白い。

能書きはこのくらいで…。ぜひご覧ください。

投稿者:クマさん | 投稿時間:09:00 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(0)