2013年6月 1日

2013年06月01日 (土)ストーン監督アメリカ史、再びベトナム戦争時代を放送!


ストーン監督自らも従軍したベトナム戦争の時代。
「世界ドキュ」では第2週を5月の連休明けに放送しましたが、
再放送の希望もあり、再び放送します。

また、6月1日(土)昼間の12時からは、第1回~4回を一挙に再放送します。

第5回~7回の第2週は、1950年代のアイゼンハワー政権を経て、
ケネディ、ジョンソン、ニクソンの時代を一気に描いてゆきます。
米ソ冷戦が激化した最中のキューバ危機。
ケネディとフルシチョフは、危機にあって「後ずさりする勇気があった…」、
「ベトナム戦争の記憶は、意図的に美化されてきた…」など、
あの時代を生きたアメリカ人に決定的に影響を与えたベトナムや冷戦について、
監督独自のコメントが極めて印象的な各回となっています。

ぜひ、もう一度ご覧ください。

投稿者:クマさん | 投稿時間:00:05 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(0)