2013年5月

2013年05月25日 (土)動物って...、それを考えてみる


何気なく接していても、人間にとっては大切な存在でもある動物。
もちろん、人間が簡単に飼いならすことができない猛獣も出てきます。
戦場に駆り出された軍馬も出てきます。
ぜひご覧ください。
 

投稿者:クマさん | 投稿時間:00:01 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(0)

2013年05月17日 (金)来週は、音楽をたっぷりと


今年は偉大な音楽家リヒャルト・ワーグナーの生誕200年。
ヨーロッパを中心に、ワーグナーを題材にしたドキュメンタリーが
いくつか制作されています。
そこで、今回のシリーズは、
音楽をキーワードに、異なる視点のドキュメンタリーを集めてみました。
クラシックあり、ポップスあり、ダンスあり。
舞台もヨーロッパ、アジア、アメリカと多様です。

【続きを読む】

投稿者:OK2 | 投稿時間:21:50 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(3)

2013年05月10日 (金)アフガニスタンの混迷


来週は、なかなか安定化への道筋が見えないアフガニスタンの社会を
描いた作品をシリーズで放送します。

月曜日と火曜日は、デンマークの普通の青年たちが、
兵役によりアフガニスタンの前線基地“アルマジロ”で軍務についた
数か月間に密着した「アルマジロ」前後編
死と隣り合わせの戦場での暮らしは、次第に彼らを変化させていきます。

水曜日は、アフガニスタンの戦火の中で幼少期を過ごした少年ミールの成長を、
足かけ10年にわたって取材した「バーミヤンの少年 10年の記録」
あどけなかった8歳のミールの表情に、やがて刻まれていく深い苦悩が
アフガニスタンの現実を私たちに突きつけます。

木曜日は、アフガニスタンの刑務所に服役する女性たちの日常を描いた
「塀の中の“自由”」
この刑務所で暮らす女性たちは、夫の暴力に耐えかねたり、
家族が決めた結婚を拒否したりして逃げたためにとらえられています。
皮肉なことに、刑務所にいれば、女性を物と同様に扱うアフガニスタンの
社会から“自由”でいられると語ります。

いずれも取材が難しい現場に迫っています。
ぜひ、ご覧ください!

投稿者:OK2 | 投稿時間:20:48 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(0)

2013年05月08日 (水)ウィリアム王子夫妻の第1子誕生へ


イギリス王室に間もなく、新たな王位継承者となる赤ちゃんが
誕生します。
国民に人気の高いウィリアム王子とキャサリン妃の第1子とあって、
イギリスでは懐妊の報道以来、大変な関心を集めているようです。
そこで、今週の金曜日深夜にはイギリスの王室の子育てについての
ドキュメンタリーをお届けします。

【続きを読む】

投稿者:OK2 | 投稿時間:01:01 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(2)

2013年05月04日 (土)いよいよ ベトナム戦争の時代へ


ストーン監督自らも従軍したベトナム戦争の時代へと
第2週は入っていきます。
1950年代のアイゼンハワー政権を経て、
ケネディ、ジョンソン、ニクソンの時代を一気に描きます。
米ソ冷戦が激化した最中のキューバ危機。
ケネディとフルシチョフは、危機にあって
「後ずさりする勇気があった…」、
「ベトナム戦争の記憶は、意図的に美化されてきた…」など、
あの時代を生きたアメリカ人に決定的に影響を与えたベトナムや冷戦について、
監督独自のコメントが極めて印象的な各回となっています。

ぜひご覧ください。

投稿者:クマさん | 投稿時間:00:05 | カテゴリ:シリーズ解説 | 固定リンク | コメント(3)