2019年03月08日 (金)11(月)~13(水)独裁者の妻たち&夢宮殿


20世紀に悪名をとどろかせた独裁者といえば・・・
レーニンとスターリン、ヒトラーとムッソリーニ、そして、アジアではスカルノやマルコス、ポル・ポト・・・
夫が絶大な権力を振るう中で、妻たちはどうしていたのか?
そんな視点で古今東西のファーストレディーたちに焦点を当てたシリーズをご紹介します。

11(月)は、
フィリピンのイメルダ・マルコス夫人が主役。

12(火)は、
あのデヴィ夫人が、インドネシア初代大統領や世界の社交界のパワーゲームのウラとオモテを語ります。

13(水)は、
妻たちの連作からはいったん離れ、スターリンや東欧の独裁者たちが威信をかけて建築したメガ宮殿の今昔物語。
「人民と独裁者の夢宮殿」で、社会主義国家の栄枯盛衰をたどります。

投稿者:icy18 | 投稿時間:17:00

コメント

3作興味深く拝見しました。あまりに日常とはかけ離れた世界、人間の欲は限りありませんね。デビイ夫人の自分の財産は自分で稼いだものだと強調されていたのが印象的でした。

投稿日時:2019年03月23日 13:44 | 匿名

コメントの投稿