2018年12月28日 (金)1/7(月)~10(木)ラインナップ


2019年最初の放送となります。
今年も、世界の素晴らしいドキュメンタリーをお楽しみください!

1/7(月)は、
イギリス人の冒険家、スティーブ・バックシャルが世界屈指の“死の壁”に挑みます。
ドローンや小型カメラなど様々な機材を駆使して描き出される恐ろしくも美しい雪山の世界。

8(火)は、
お酒とおしゃべりと踊ることが大好きなチェコの田舎町に住むおばちゃんたちの物語。
彼女たちの夢は「白鳥の湖」を踊ること!若くて美しいバレリーナの指導のもと、彼女たちの挑戦の行方はいかに?
人生をもっと楽しむためのヒントになる心温まるドキュメンタリーです。

9(水)は、
ロシア人アーティストが開催した「南極ビエンナーレ」に密着。
氷河に映し出されるプロジェクションマッピング、極寒の中の染色活動など、アートは極限の地でどのような可能性を生み出すのでしょうか?

10(木)は、
“高所恐怖症”を3日間で克服するセラピーの参加者に密着したイギリスの作品。
強靭な肉体を持ちながら高い所が苦手で軍隊を辞めた男性など男女10人が、力を合わせながら厳しい試練を乗り越えてゆきます。
これを見れば“恐怖”と立ち向かう勇気がもらえるかも?

投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00

コメント

「死の壁に挑む」は日本の同じようなドキュメントに比べ少々物足りない感じでした。
「チェコ・スワン」は物おじせずに挑戦する彼女たちに感動します。老人ホームの人たちの嬉しそうな顔、良かったですね。
「南極のビエンナーレ」環境問題に目を向けさせるための試みだったのですね。でも雄大な自然の中の作品は私には納得できませんでした。

投稿日時:2019年01月20日 14:15 | 匿名

コメントの投稿