2018年01月19日 (金)シリーズ 銀世界でのチャレンジ


ピョンチャンオリンピックへと熱気が高まるウインタースポーツ。
雪深い斜面から、南極大陸まで、人間の新たな可能性に挑む人々もーー。
白銀の世界で繰り広げられる挑戦の物語をつむぎます。

23(火)は、
冬のオリンピックの花形競技の昔と今を徹底比較。
トップ選手がかつての装備で、世界記録に挑みます。

24(水)は、
スキー・エアリアルで、“女子では初”の大技に挑むリディア・ラッシラ選手に密着。
母親アスリートの飽くなき闘争心を圧巻の映像で!

25(木)は、
ヨーロッパ・アルプスの“空飛ぶ救急救命隊”。
ヒットしたドラマよりも“迫真”で“スリリング”な実話です。

26(金)は、
世界初・南極の観測基地の移動プロジェクト。
本国イギリスで話題を集めた作品です。
氷の亀裂の脅威が迫るなか、隊員たちの運命やいかに? 
前代未聞の挑戦に密着します。

投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00

コメント

スポーツでの装備の進歩は素晴らしいですね。記録もどんどん更新されていくでしょう。雪山での救急救命隊の活躍、自分たちの命の危険も顧みずの働きには感動します。南極の観測所の設備の見事さに驚きます。移動できるように設計されているのですね。でも温暖化で氷に次々亀裂が見つかってどうなることかと思いましたが無事また観測が再開されたようでホッとしました。丁度オリンピックが始まりスノーボードの競技を見ているところなのでオーストラリアのリデイアさんの番組はとても興味がありました。主婦で子供さんもあるのにその意志の強さに目を見張ります。夫や周りの協力もあっての成果ですが、彼女の信念が周りを納得させているのでしょう。素晴らしかったです。

投稿日時:2018年02月12日 14:06 | 匿名

コメントの投稿