2018年01月01日 (月) シリーズ "ドッグ"な物語


2018年は“戌年”。
年の初めに、「人類最良のパートナー=Man’sBest Friend」とも呼ばれる犬についての、4つのストーリーをお送りします。

9(火)は、
“愛犬家大国”イギリスで制作される数多くの犬のドキュメンタリー番組の中から選んだ1本。
最新の科学的な知見も満載、犬好きにはたまらない50分です。

10(水)の原題は「Ice Dogs=氷の犬」。
ブリザードにも負けない、強靭な身体能力を持つ犬が駆ける世界をゆきます。

11(木)は、ペット界にも押し寄せるクローン技術の動きについて。
愛犬を失いたくない・・・切実な飼い主たちの声とは。

12(金)は、一転、
人間のご都合主義が飼い犬に及ぼしている過酷な現実を、米国ロサンゼルスで探ります。
大都会の片隅で、荒れた社会の底辺を漂流する犬たちの悲痛の叫びが聞こえてきます。

投稿者:かめこ | 投稿時間:23:00

コメント

再放送でクローン犬見ました。こんなことが、韓国で起きているとは全く知らず驚きました。それも非常に残虐なやり方で犬を殺して食べている国で。映像の英国人達のコメントで韓国の犬食がおおいに知られているのにも驚きました。日本ではほとんど知られていないのでは。世界中で膨大な数の捨て犬、放浪犬、処分される中で、愛犬と離れたくないからといって、クローン犬を作るのには全く反対です。生き物を持ち物のように考えていると思います。

投稿日時:2018年02月06日 18:45 | 犬食反対

我が家にも18歳になる犬がいます。「犬は人間のベストフレンド」確かにそうですね。
グリーンランドドッグという名前は初めて知りました。その働きに感動します。最後のLAの捨てられた犬たちの現状には驚くばかりです。自分の都合だけで犬を物のように捨て去る人の勝手さに憤りを感じました。保護するのも大変ですね。

投稿日時:2018年01月21日 16:31 | 匿名

コメントの投稿