2016年05月23日 (月)シリーズ 幸せをさがして


人生における“幸せ”とは何か。
運命の相手をみつけること?家族を持つこと?
それとも自分らしく生きること?
「結婚」「家族」という世界共通のテーマと向き合い、
自分の幸せが何かを探し求めたユニークな番組を紹介します。

30~40代の女性の視点から見た2作品(24日と26日)は、
新感覚のドキュメンタリー。
25日は超正統派ユダヤ教徒のお見合い事情というディープな世界です。

投稿者:マンタ | 投稿時間:10:00

コメント

子供も巣立ち老夫婦二人の生活をする私にとって、子供を持つということがそれほど深刻な問題とは思えませんがこれは「子供を持つ」者の驕りでしょうね。でも精子売買の話は初めて知り驚きました。自分の出生の秘密を知らずその子供同士が結婚することになったとしたら・・・
母親となる人のエゴとしか考えられません。生まれてくる子供には選択肢はないのですから。
ユダヤ教の人の結婚、随分厳しいのですね。「お見合い」を職業とする人がいること、何回もデートをするのは厳禁など昔の日本を見るようでした。

投稿日時:2016年06月05日 15:46 | 匿名

コメントの投稿