2015年04月10日 (金)シリーズ「 危険な時代に生きる 」 第5~9回


地球温暖化の問題に真正面から向き合った、アメリカのドキュメンタリーシリーズ 
「 危険な時代に生きる 」。
これまで温暖化対策に前向きでなかったアメリカは変われるのか。
クリーンエネルギーに将来はあるのか。
温室効果ガスを大量に排出し続けてきたアメリカの責任は?
ハリウッド俳優やピュリツァー賞記者が
最新の状況をルポするシリーズの後半が、いよいよスタートします!
 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:17:27

コメント

気候変動による海面上昇、ハリケーン災害、熱波、洪水等々恐ろしい自然災害の様子がよくわかりました。有名なハリウッドの俳優たちのレポートも興味深かったです。
化石燃料の自国での消費が減ったのでアジアなど後進国への輸出を目指すアメリカの政策には唖然としました。そして鳴り物入りで開発される天然ガスもその悪い面が明らかになっています。快適な現在の生活が見直される時が来ているのでしょうか。

投稿日時:2015年04月20日 09:59 | おつう

コメントの投稿