2014年12月20日 (土)乾杯! それぞれの人生に


世界には、実にさまざまな人生があります。
不況の中、なぜかテニスに夢中になるオヤジたち。
遠く離れた土地で数奇な運命を生きる双子の姉妹。
過去の悲劇を越え、とびっきり甘い夢を見る女性たち。
死を静かに見つめる高校生。

“それでも人生は素晴らしい”と思える秀作ドキュメンタリーの数々。
来たる2015年に向けた人生応援歌です!

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:00:05

コメント

新春3日の深夜のアート三昧の3作品、夢中で拝見しました。最新の研究成果を踏まえた作品なので、ここまで研究が進んでいるのかという驚きを持って、斬新な映像(特にベートベン)を楽しませていただきました。最近、ゴッホの自殺説に新説を唱える本が出版されたようですね。新説も含めてゴッホの研究が今、どの位まで新しくなっているのかを伝えてくれる番組の登場を期待しています。機会があれば、是非お願いいたします!!!

投稿日時:2015年01月10日 07:55 | 熊谷 桂子

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

テニスに夢中のおやじ様たちはもう次の「人材育成センター」にその情熱を向けているのでしょうか。なんとか失業から抜け出せたらいいですね。
数奇な運命をたどった中国の双子たちは温かい養父母に支えられて幸せです。いつの日にか一緒に暮らせる日が来ると良いのですが。
ルワンダの女性たちの逞しく生きていく姿に感動でした。大量虐殺の悲劇を乗り越え民族間の争いも許し新しい生活を生み出していく、女性の力は偉大ですね。アイスクリーム店が無事開業できてホッとしました。
最後の高校生のホスピス講座、末期がんの患者を世話して学ぶことが多かったという一人一人の話が印象的でした。現代っ子の彼らをこんな風に導いていったロバート・ケイン先生は素晴らしい教師ですね。

投稿日時:2015年01月02日 13:22 | おつう

コメントの投稿