2014年08月16日 (土)D-Day 70年


ヨーロッパでは、この上陸作戦を記念した式典が開かれた。
多くの将兵の犠牲を払って連合軍はノルマンディーに上陸。
当然、ただ上陸したのではなくて、事前に綿密な計画を立てていた。
その詳細と、今も海底に眠るこん跡を辿るものなど、
力の入った2タイトルを4夜にわたって再放送します。
 

投稿者:クマさん | 投稿時間:00:05

コメント

2年間にわたる綿密な準備の様子、情報戦とテクノロジーの戦いといわれるのがよくわかりました。今も海底に沈んだままの船に会いに行く生き残りの兵士の方々の心に残る傷跡が痛ましいでした。上陸前に撃沈され戦わずして死んでいった兵士の無念は如何ばかりだったでしょう。
ノルマンディの丘に並ぶ沢山の十字架、先日放送された記念式典に並ぶ各国首脳の心に訴える何かがあったのでしょうか。
小型上陸用舟艇が木製だったとは驚きました。
3D画像による港の復元で当時の技術の凄さを実感しました。

投稿日時:2014年06月08日 16:16 | おつう

コメントの投稿