シリーズ解説

2017年08月18日 (金)シリーズ ビフォー&アフター・ヒトラー


ヒトラー・ナチスが登場した世界、
そのビフォーアフターを、4日間にわたり伝えます。

22(火)・23(水)は、
第一次世界大戦後の1919年から、
ナチスの独裁体制が確立するまでの
およそ20年間の映像を掘り起こし、
カラー化した作品のアンコール放送。
伝令兵として塹壕を駆け回った若きヒトラーが、
過激な急進派の指導者として台頭する過程や、
世界恐慌がドイツを直撃する中で、
権力を掌握していくまでの道が鮮やかに蘇ります。

24(木)・25(金)は、
悪魔のようなヒトラーが去った後のドイツを描いた新作。
荒廃と混乱の極みにあった終戦直後の町の様子が、
カラー化された秘蔵映像によって
リアルな存在感で浮かび上がります。
行き場を失くした子どもたちや、
男に代わって肉体労働に励む女性たち、
そして、ドイツ人への憎悪が渦巻く公開処刑――。

後編では、
復興が軌道にのったドイツをめぐる戦勝国の駆け引き、
そして、国家が東西分割の形で引き裂かれていく悲劇の足跡です。
世界大戦の後に待っていたのは、冷戦という新しい戦争でした。
現代ヨーロッパの姿からは想像もつかない
過酷な近代史を、圧巻のスケールで再現する、
ファン必見「歴史のカラー化」シリーズの最新作をお楽しみに!


投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00 | 固定リンク | コメント(0)

2017年08月11日 (金)世界のドキュメンタリー選


15(火)は、秘密のベールに包まれた
中東の盟主サウジアラビアの素顔に迫る作品のアンコール放送。
宗教警察がデモやネット上の言論に目を光らせる実態、
女性抑圧の厳しい現実・・・
報道管制が敷かれるなか、潜入取材でとらえた王国の内情は、
世界に衝撃を与えました。

16(水)は、
旧ソ連で地図上に存在しなかった核開発の拠点「City40」に潜入。
今はオジョルスクと呼ばれる町は、依然として部外者禁制。
科学者や工場作業員の家族に
夢の暮らしを提供したかつての栄華の面影はなく、
放射能汚染が現在の住民を苦しめます。

17(木)18(金)は、
同時代に切磋琢磨したライバルたちの物語。
イタリア映画界に世界的な名声をもたらせた
フェリーニとヴィスコンティ。
かたや庶民の出、かたや貴族出身で、
「犬猿の仲」とも評された2人ですが、実は意外な共通点も・・・。

一方、お隣フランスのファッション界で激しい火花を散らせたのが、
ココ・シャネルとエルザ・スキャパレリ。
世界の女性たちを今もとりこにするデザインを生み出した2人が、
互いに抱いた嫉妬・ライバル心とは・・・
黒とピンクの女王の対決です。

*16(水)~18(金)午前0時台の放送は、
ATPテニスのため、休止となる可能性があります。
ご了承ください。

投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00 | 固定リンク | コメント(0)

2017年08月04日 (金)BS世界のドキュメンタリー選


8(火)9(水)は、
「ヒロシマ 世界を変えたあの日」を前編・後編に分けてアンコール放送。
「原爆投下は戦争終結のための必要悪だった」
と歴史の授業で教わったイギリス人ディレクターが、
「本当にそうなのか?」と、答えを探す旅に出ました。
きのこ雲の惨状を生き抜いた人々のナマの声を拾いながら、
原爆投下がその後の世界に何をもたらしたのかを、
アメリカ・日本・広島の3つの視点から語ります。

10(木)は、
若きセルビア人弁護士が、大量虐殺の負の歴史と向き合う日々に密着。
1990年代のボスニア紛争をめぐる
国際法廷に引きずり出された大物政治家の弁護を担当することになった青年が、
良心との葛藤を続けながら見出した結論とはーー。

11(金)は、
日本でも大ブームとなったピケティ「21世紀の資本」に先駆けて、
アメリカの経済学者が格差拡大に警鐘を鳴らした作品。
労働長官もつとめたロバート・ライシュによる白熱教室が、
いまの経済システムの矛盾を鋭く突いていきます。


投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00 | 固定リンク | コメント(0)

2017年07月28日 (金)シリーズ "科学"に翻弄される私たち


さまざまな情報が身のまわりに溢れる現代。
ウソとマコトを見分けるのも簡単ではないが、
自分が拠りどころとする記憶や信念さえ、
他人にたやすく操作されるとしたらーー。

1(火)は、
「ソーセージなど加工肉の添加物には発がん性物質が含まれる」
といった、「肉=悪者」論を取り上げた作品。
バーベキューをヘルシーに楽しむ秘訣や、
栄養豊富な部位をおいしく食べるコツなど、
お肉好きのあなた必見の1本です。

2(水)は、
ダイエット業界が、いかに「科学的データを都合よく解釈」
しているのか、その実態を暴く作品。
「チョコレートでやせる」記事をメディアに載せると、
偽りの情報が瞬く間に拡散していきます。

3(木)は、
私たちの記憶はどのように形成されるのか、
長年の研究の成果と、何でも覚えている「天才少年」への実験などから、
驚くべき事実の数々をご紹介します。

4(金)は、
ナチスのホロコーストに関わった人物の裁判で使われた心理実験に注目。
「他人に危害を加えろという権力の命令に、人はどこまで従うのか?」
を、実験を再現しながら探ります。
伝説の「アイヒマン実験」の知られざる教訓とは?

投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00 | 固定リンク | コメント(0)

2017年07月25日 (火)シリーズ 理不尽と戦う女たち


男性優位の社会の片隅で、
さまざまな理不尽に直面する女性たちに密着した
3作品をご紹介します。

7/26(水)は、
アフガニスタンの女性刑務所に収容された2人が主人公。
好きな男性と結婚したいと家出をしたサラは、
暴力を振るう夫から逃げ出したナジベと
姉妹のように支えあいます。
塀の中で、全身を覆うブルカから解放された2人が見せる素顔とは…
国際エミー賞などの受賞作をアンコール再放送します。

27(木)は、その続編。
女性の社会進出が進むスウェーデンで難民認定を待つサラは、
身も心も解放された日々を送ります。
ところが、ナジベがイスラム原理主義の男たちに処刑された
という連絡が入り、番組クルーは真相究明の旅へ…
過酷な運命に翻弄される“姉妹”のその後を追います。

28(金)は、
インドで数少ない女性のタクシードライバーになったデヴキの物語。
実家の猛反発をおして運転を学び、
結婚・出産後に再び仕事に出ようとする彼女に、周囲は大反対。
自立したいという彼女の夢の行方は…
ハラハラどきどき、インド社会を疾走する女性ドライバー日誌です。

*7/4(火)~25(火)午前0時台は
『DAILY ツール・ド・フランス』放送のため、
休止いたします。ご了承ください。

投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00 | 固定リンク | コメント(2)

2017年06月21日 (水)シリーズ あなたがいるから素晴らしい


体が不自由でも、100歳を超えていても、人生は素晴らしい。
そんなドキュメンタリーをシリーズでお伝えします。

27(火)は、デンマークの青年・ヤコブの物語。
脳性まひの彼は「自分がこの世界に生きる価値とは」
について様々な人の意見を聞き、
その葛藤を創作演劇にまとめる計画を立案。
仲間とともに数々の困難を乗り越え、
ついに王立劇場での初演の日を迎えます。

28(水)は、出生前診断の技術が進み、
お腹の子供がダウン症である可能性が高いと診断された
妊婦の大半が中絶を選択するイギリスで、
自分もダウン症の子どもをもつ女優のサリーが
明るく前向きに、“多様性が否定されつつある社会”
に警鐘を鳴らします。

29(木)は、
スウェーデンで「世界最高齢のブロガー」として知られる、
103歳のダウニーおばあちゃんの、
刺激に満ちた日々を見つめます。

30(金)は、
交通事故で半身不随となったサーファーのバーニーと、
そんな彼を懸命に支え続ける恋人ケイトの物語。
しかし、結婚を意識するにつれ、
バーニーは本当に彼女を幸せにできるのか、不安を抱くように。
そんな彼が二人の未来のために起こした“奇跡”とは・・・。
大事な人を抱きしめたくなる作品です。

投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00 | 固定リンク | コメント(1)

2017年06月16日 (金)ピカソの遺産


BSドキュメンタリー選。

21日(水)は、20世紀の天才画家・ピカソの実像。
その時々に愛した女性からインスピレーションを得て、
次々と作風を変えながら傑作を生み出した巨匠の姿を見つめます。
貴重なピカソの実写映像もふんだんに。

*20日、22日、23日は
「FIFA コンフェデレーションズカップ2017」のために休止になります。

投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00 | 固定リンク | コメント(0)

2017年06月09日 (金)シリーズ 医療の迷宮


医療にまつわるドキュメンタリーを特集します。

13日(火)~15日(木)は
“医療サスペンス”の3本シリーズ。

幹細胞を使った「人工気管移植」という革新的な治療法を発表し、
一躍、時の人となったマキャリーニ医師。
しかし、実際には手術を受けた患者が
次々と死亡していることを知った番組ディレクターが、
真相を突き止めようとスター医師に密着取材。
果たして、その真相は?

16日(金)は、
ニセ薬なのに効いてしまう「プラシーボ(プラセボ)効果」の神秘。
最新の研究で、その驚きのメカニズムが明らかになってきました。
人間の「治る力」の不思議に迫ります。

投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00 | 固定リンク | コメント(2)

2017年06月02日 (金)シリーズ ヒトラーとの戦い


人類史上かつてない惨劇をもたらした第二次世界大戦。
第三帝国の建設を目指した独裁者・ヒトラーを軸にあの時代を見つめます。

6日(火)と7日(水)は、2日間にわたり、
ヒトラーとチャーチルの戦いの軌跡を描きます。
歴史的なアーカイブスをオールカラー化した迫真の映像は必見です。

8日(木)は、打倒ヒトラーに向け、
ヨーロッパ戦線の転機となったノルマンディー上陸作戦の全貌を
最新の映像技術と証言で詳細に分析したドキュメンタリーを放送。

9日(金)は、ナチスのバイブルとも評され、
著者の死後70年を経て著作権が失効した
ヒトラーの「わが闘争」再出版をめぐるドイツでの大論争を追います。

投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00 | 固定リンク | コメント(0)

2017年05月26日 (金)BS世界ドキュメンタリー選


BS世界ドキュメンタリー選。

31日(水)は、肉体を極めたアスリートたちとっての
最後のフロンティア「脳」とパフォーマンスの関係について、
最新の研究成果を紹介します。

6月1日(木)は、
アフリカ・ウガンダのストリート・チルドレンたちが主人公。
サッカーチームを結成し、トーナメント試合に勝つことで奨学金を得、
進学することを目指す、サッカーに夢を託す子供たちの姿を追います。

*30(火)、6/2(金)は サッカー中継のため、休止とさせていただきます。

投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00 | 固定リンク | コメント(0)