シリーズ解説

2017年10月13日 (金)第16回もう一度見たい!世界のドキュメンタリー


視聴者の方々に投票を募り、
最も得票が多かった4つの作品をアンコール再放送。
SNSで話題になった作品が多く揃いました。

17(火)は、アンケートで第1位。
ダウン症の息子を持つ女優のサリーが、
出生前診断や中絶が広がるイギリス社会に体当たり取材。
明るく前向きな実体験をもとに、
“多様性が否定される社会”に警鐘を鳴らします。

18(水)は、
人気シリーズ「ライバル対決!」から第2位にランクイン。
発明王エジソンVS天才テスラ。
交流か直流か…電気の覇権をかけたスリリングな攻防です。

19(木)は、思わず笑えるコマーシャルが満載。
共産主義の大国で花開いた、夢あふれる広告の仕掛け人の物語。
実在しない商品も宣伝し、ソビエト連邦の国民を魅了した例も。

20(金)は、第4位。
海を漂うプラスチック廃棄物のほとんどが、
どこかに消え失せてしまう、という謎に迫ります。
海底深くに蓄積される小さな粒がもたらす環境への危機とは!?

投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00 | 固定リンク | コメント(0)

2017年10月06日 (金)シリーズ "もしも"の近未来


近い将来、SFのような世界が現実になるかもしれません。
先端技術や、知られざる仮想未来の研究についてご紹介します。

10(火)は、
科学の各分野の一線で活躍する専門家が、
宇宙人が地球にやって来たときの対応について真剣に議論します。
シミュレーション型ドキュメンタリーで描く、
知的生命体への対応策とは?

11(水)は、
チップを身体の中に埋めこんだり、
新型の義手や義足をつけて、特殊な能力を手に入れた
実在の人々の物語。
人間とサイボーグの境目はどこなのか考えます。

12(木)は、進歩を続ける生殖医療がテーマ。
“理想の赤ちゃん”を、親の好みで作り出すことができる時代・・・
倫理と技術のバランスを考えます。

13(金)は、
犯罪捜査に劇的な変化をもたらしてきたDNA鑑定について。
世界各国の捜査現場での実績や最新状況を検証。
個人の遺伝子情報のビックデータ化のリスクや盲点にも目を向けます。

投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00 | 固定リンク | コメント(0)

2017年09月29日 (金)発達障害・海外の現場から & 世界ドキュ選


NHKではこの1年間、何かと誤解の多い「発達障害」について、
さまざまな番組で当事者や家族の声を継続して発信しています。
BS世界のドキュメンタリーでも、
プロジェクトに連動して、海外からのメッセージをお届けします。

3(火)は、
鬼のような母のもとで育った心優しき21歳の青年オレグの物語。
劇団に入り、舞台の主役に抜擢されたことで、
自閉症を認めたくない母からの自立をはたしていくオレグ。
ひたむきな生き方が、ロシアの女性たちの心をつかみました。
国際コンクールでも注目を集めた作品です。

4(水)は、
アメリカ東部に暮らすミッシェルの物語。
フツーに仕事も恋愛もしたい!
・・・でも私には視覚障害もアスペルガー症候群もある・・・
自立したいと奮闘するが、社会はそんなに甘くない。
初恋にもトキメク、少女の5年間の成長の記録です。

週の後半は、再放送のリクエストをいただいた2つの番組を。
5(木)は、脳性まひのヤコブが、
「自分がこの世界に生きる価値とは」を問いかけるストーリー。
人々の声に耳を傾け、その葛藤を創作演劇にまとめて、デンマーク王立劇場へ!

6日(金)は、“世界最高齢のブロガー”。
スウェーデンに暮らす103歳のダグニーおばあちゃんの、
刺激に満ちた日々を見つめます。

☆「発達障害プロジェクト」では、
発達障害の当事者や家族の声を、継続して発信しています。

詳しくはこちらをご覧ください

http://www1.nhk.or.jp/asaichi/hattatsu/

 

 

 

 

 

投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00 | 固定リンク | コメント(3)

2017年09月22日 (金)シリーズ おいしく食べて やせたい!?


「ダイエットは明日から・・・」と
毎日のように心の中で唱えているあなたに送る、作品です。

26・27 (火・水)は、
美食に目がないイギリスの中年ライダー2人が
旅をしながらオリジナルレシピを披露する人気シリーズ。
体脂肪率40%超と指摘されたペア。
英国伝統料理をヘルシーに改革しようと、
「大食い軍団」の仲間たちと減量計画に挑戦します。

28(木)は、国民の6割以上が肥満と診断されるイギリスで、
科学者がその謎に迫ります。
太る原因となる遺伝子の変異をもつ人々に対面調査し、
腸内細菌を移植する新たな治療法に迫ります。

29(金)の舞台は、
ニューヨークのグランド・セントラル駅。
世界一と評される“美食の仕掛け人”クルーズ・メイヤーが、
“駅ナカ”を大改革。
北欧テイストあふれるNYの新名所誕生の
舞台裏に密着しました。
この夜は、美しい食事を“目”でお楽しみ下さい。

投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00 | 固定リンク | コメント(1)

2017年09月15日 (金)シリーズ 歴史のまやかし


20世紀の世界史は、嘘やプロパガンダ、偽装工作にまみれていました。
激動の時代、大ニュースの裏側では何が起きていたのかを検証します。

19 (火)は、
冷戦時代、ソ連の核ミサイルを宇宙で撃ち落とすとした
レーガン政権の「スターウォーズ計画」。
ライバル超大国の弱体化につなげたアメリカの「罠」を読み解きます。

20(水)は、
第一次世界大戦で撃沈された豪華客船の隠された真実。
ドイツは「武器を運搬」と主張し、
イギリスは「無実の市民が犠牲に」と世論工作で対抗。
最近の海底調査で判明した史実とは?

21(木)は、ノルマンディー作戦の一環として、
連合国軍がナチスに仕掛けたスパイ工作について。
はりぼての大部隊を展開させ、上陸地点を偽装。
第二次世界大戦のヤマ場の攻防を掘り起こします。

22(金)は、
ヒトラー政権の宣伝工作の先頭に立った女性の数奇な一生を、
修復された秘蔵映像でたどります。
ゲッベルス宣伝相の妻マクダは、
6人の子との家庭生活を映画として国民に公開。
しかし、「ゲルマン民族の理想像」の裏側では、辛い現実も・・・


投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00 | 固定リンク | コメント(1)

2017年09月08日 (金)シリーズ 難民と向き合うヨーロッパ


中東やアフリカからの難民・移民の大量流入に揺れるヨーロッパ。
その最前線をシリーズで追いかけます。

12(火)は、
地中海で活動を続ける民間の救助船アクエリアス号に密着。
沈没寸前のボートからの決死の救出作戦を捉えます。

13(水)は、
受け入れ枠を急拡大したドイツで、難民審査にあたる専門官の苦渋の判断・・・
密室へのカメラ取材が許可されました。

14(木)は、
難民の受け入れをめぐるヨーロッパ側のホンネとタテマエに、
実験的手法で迫ろうという作品。
俳優が演じるニセの役人が、本物の難民申請者たちに投げかける言葉や問いとは・・・

15(金)は、
アフガニスタンからデンマークへ逃れた少女が、
家族の滞在許可が失効する危機に直面。ひとり、辛い現実に立ち向かいます。

投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00 | 固定リンク | コメント(2)

2017年09月01日 (金)世界のドキュメンタリー選


BS世界のドキュメンタリー選をお届けします。

5(火)は、
イギリスで台頭する極右政党「ブリテン・ファースト」に密着。
反イスラムを掲げる排外主義が、人々の支持を集める背景を探ります。

7(木)は、
フランスで生まれ育った移民2世・3世たちが、
なぜテロ思想に傾倒していくのか・・・過激組織への潜入取材です。

8(金)は、
ナチスのホロコーストの罪に問われたアドルフ・アイヒマン。
その裁判がきっかけとなって行われた伝説の心理実験を再現。
権力を前にしたとき、人間はどこまで残酷になれるのか? 
実験の教訓を解き明かします。

*6(水)は、サッカー中継のため休止となります。ご了承ください。

投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00 | 固定リンク | コメント(0)

2017年08月30日 (水) 発掘アジアドキュメンタリー


激動を続けるアジア各国の新進気鋭のディレクターが、
市井の人々の夢と挫折の物語を、
NHKとの国際共同制作で世に問います。

31(木)の舞台はインド。
トラックに映写機をのせて各地を旅する
家業を継いだ青年が主人公です。
映画大国に生まれ、銀幕の上で展開する
波乱万丈の作品に夢と希望を託しますが、
テント小屋から観客の足は遠のく一方・・・
青年はどうする!?

9/1(金)は、中国の都市開発の現場を、
二輪車に家財道具を積んで渡り歩き、
食堂を開いて一攫千金を夢見る労働者の物語。
当局との攻防、大雨や嵐にもビクともしない庶民のしたたかさ・・・
しかし、故郷の農村で待っていたのは肉親からの罵倒。
現代中国の底辺にうごめく空気感が詰めこまれた作品です。

投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00 | 固定リンク | コメント(0)

2017年08月25日 (金)シリーズ ダイアナ妃没後20年


1997年8月31日、世界に衝撃的なニュースが駆け巡りました。
英国元皇太子妃ダイアナ事故死。
あの日から20年の今年、
2日間にわたりダイアナ妃の人生を見つめます。

29(火)は、息子たちが語る“ダイアナ”の姿です。
ウィリアム王子とヘンリー王子が見つめる先にあるのは、
母が愛した写真の数々。
息子たちにとってダイアナはどんな母親だったのか。
そして、母の死はその後の王子たちの人生に
どのように影響を及ぼしたのか語ります。

またダイアナの実弟スペンサー伯爵、
幼馴染の親友や側近など“ごく近い人”しか知らない、
“素顔のプリンセス”を物語るエピソードの数々を紹介します。

30(水)は、“秘蔵”の映像がテレビで初めて公開されます。
それは、ダイアナ妃の“自分語り”の動画。
映し出されるのは、ソファでくつろぎながら、自分の半生や
ロイヤル・ファミリーの一員としての生活について話すダイアナ。
時折、カメラの向こう側にいる“最愛の息子たち”に
母として語りかける姿も。

彼女の口から語られる真実とは何か?
秘蔵映像や貴重な証言が語る、
“一人の女性としてのダイアナの姿”を見つめます。

投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00 | 固定リンク | コメント(7)

2017年08月18日 (金)シリーズ ビフォー&アフター・ヒトラー


ヒトラー・ナチスが登場した世界、
そのビフォーアフターを、4日間にわたり伝えます。

22(火)・23(水)は、
第一次世界大戦後の1919年から、
ナチスの独裁体制が確立するまでの
およそ20年間の映像を掘り起こし、
カラー化した作品のアンコール放送。
伝令兵として塹壕を駆け回った若きヒトラーが、
過激な急進派の指導者として台頭する過程や、
世界恐慌がドイツを直撃する中で、
権力を掌握していくまでの道が鮮やかに蘇ります。

24(木)・25(金)は、
悪魔のようなヒトラーが去った後のドイツを描いた新作。
荒廃と混乱の極みにあった終戦直後の町の様子が、
カラー化された秘蔵映像によって
リアルな存在感で浮かび上がります。
行き場を失くした子どもたちや、
男に代わって肉体労働に励む女性たち、
そして、ドイツ人への憎悪が渦巻く公開処刑――。

後編では、
復興が軌道にのったドイツをめぐる戦勝国の駆け引き、
そして、国家が東西分割の形で引き裂かれていく悲劇の足跡です。
世界大戦の後に待っていたのは、冷戦という新しい戦争でした。
現代ヨーロッパの姿からは想像もつかない
過酷な近代史を、圧巻のスケールで再現する、
ファン必見「歴史のカラー化」シリーズの最新作をお楽しみに!


投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00 | 固定リンク | コメント(1)