シリーズ解説

2019年03月22日 (金)文学と戦争 そのほかも・・・


文学など芸術史を振り返ってみると、戦争と芸術の間には、奥が深い関係があるように見えてきます。

25(月)は、
アメリカの漫画界に革新的な作風をもたらしたジャック・カービーが、第二次世界大戦でどんな体験をしたかの物語。
コミックの息づかいを前面に出した映像構成にも注目です!

26(火)は、
シリアのアサド政権に対して、草の根の“図書館戦争”を仕掛けた若者たちの物語。
アツい思いを、地を這うような自撮りの映像から感じてください!

27(水)は、
あの「星の王子さま」の世界を、現代の地球上の辺境への旅を通して再発見する1本。幻想的な映像体験をぜひ!

28(木)放送分は、日付かわって金曜午前0時から。
原題は「ベビーヘイター」。
“赤ちゃんが嫌い!”と口にして世の非難を浴びる女性たちのお話しです。

投稿者:icy18 | 投稿時間:17:00 | 固定リンク | コメント(0)

2019年03月15日 (金)カブール 橋の下の物語 ~麻薬中毒 更生の母~ 


長年、戦乱が続いているアフガニスタン。
世界最大のアヘンの供給地ともなっています。

街にあふれるジャンキーの姿・・・
・・・自分の私財を投げうって、見も知らぬ薬物依存症の人々に自力更生の道を提供する女性がいます。

20(水)と21(木)は、その女性・ライラと、周囲の人々の人間模様を、前後編に分けてご紹介します。

投稿者:icy18 | 投稿時間:17:00 | 固定リンク | コメント(1)

2019年03月08日 (金)11(月)~13(水)独裁者の妻たち&夢宮殿


20世紀に悪名をとどろかせた独裁者といえば・・・
レーニンとスターリン、ヒトラーとムッソリーニ、そして、アジアではスカルノやマルコス、ポル・ポト・・・
夫が絶大な権力を振るう中で、妻たちはどうしていたのか?
そんな視点で古今東西のファーストレディーたちに焦点を当てたシリーズをご紹介します。

11(月)は、
フィリピンのイメルダ・マルコス夫人が主役。

12(火)は、
あのデヴィ夫人が、インドネシア初代大統領や世界の社交界のパワーゲームのウラとオモテを語ります。

13(水)は、
妻たちの連作からはいったん離れ、スターリンや東欧の独裁者たちが威信をかけて建築したメガ宮殿の今昔物語。
「人民と独裁者の夢宮殿」で、社会主義国家の栄枯盛衰をたどります。

投稿者:icy18 | 投稿時間:17:00 | 固定リンク | コメント(1)

2019年03月04日 (月)もう一度見たい!世界のドキュメンタリー


「第18回 もう一度見たい! 世界のドキュメンタリー」、去年11月から3か月間、皆さんから投票を募りました。
再放送リクエストの多かった上位4作品を中心に、午後5時台の放送枠とも連動しながら、お届けします。

4(月)は、「輪廻(りんね)の少年」
白銀の世界をとらえた映像美、故郷チベットを目指す少年憎と老人の世話役の旅路に、多くの方から「くぎ付けとなった」「感動した」と反響が寄せられました。

5(火)は「馬三家からの手紙」
中国の強制収容所で拷問を受けた男性からの“SOSの手紙”が、アメリカに届いたことから始まった物語。
衝撃の結末が、欧米各国でも多くの人の心を打ちました。

6(水)は「ダス・ライヒ ~ヒトラー“死の部隊”~」
毎回、上位に食い込む“テッパンのヒトラーもの”。
前編は午後11時から、
後編は、翌7(木)午後5時の放送です。

7(木)は、同じ得票数だった「NYタイムズの100日間」の前編
トランプ政権とメディアの攻防に密着した作品で、後編は、翌8(金)午後5時台にお届けします。

このほか、得票数でわずかに下回った作品のいくつかも、この時期に放送します。

5(火)午後5時 「ダイアナ妃の“憎き”継母」
6(水)午後5時 「フランス諜報員の告白」
12(火)午後5時 「二人の女王 血の争い ~メアリーとエリザベス~」

投票いただいた皆さん、ありがとうございました。
午後11時台と午後5時台、ご面倒かもしれませんが、お目当ての作品をお間違えのないように!

投稿者:icy18 | 投稿時間:00:00 | 固定リンク | コメント(0)

2019年02月22日 (金)2/25(月)~26(火)は、戦争と平和をめぐる2本です


「勝利は最も根気のある者にもたらされる」――ナポレオン。
「人類は戦争に休止符を打たなければならない。
そうでなければ、戦争が人類に休止符を打つことになろう」――ジョン・F・ケネディ。
「戦争を面白がるのは、戦争を経験したことのない者だけだ」――古代ギリシャの詩人。

25(月)は、
戦車の登場が、世界大戦の様相を一変させた、20世紀初頭のヨーロッパのお話しです。

26(火)は、
その身ひとつで地雷や仕掛け爆弾を解除した、“伝説の男”の映像自叙伝。
テロとの戦いが続くイラクで、彼の鬼気迫る生き様が、数多くの市民の命を救いました。

 

投稿者:icy18 | 投稿時間:17:00 | 固定リンク | コメント(0)

2019年02月15日 (金)2/18(月)~20(水)は"規格外"の物語×3本です


ごく当たり前の日常でも、“規格外のスケール”になると、様相は一変します。

18(月)は、「お葬式破産」。
盛大な宴で故人を送るのが“掟”となっているインドの村社会の“因習”と向き合います。

19(火)の「おっぱいでいっぱい」は、
巨乳を捨てる減胸手術を決意した女性の、“本当の自分を見つける”旅。
おっぱいx人生の物語です。

20(水)は「太陽を作る男たち」。
ITERという“史上最大の国際科学プロジェクト”で、「核融合 (Fusion)」技術の実用化を目指す科学者や発明家たちの挑戦を描きます。

投稿者:icy18 | 投稿時間:17:00 | 固定リンク | コメント(2)

2019年02月08日 (金)2/12(火)~14(木)は新作3本です


sweet(甘い)か、bitter(苦い)か?
bitter sweet (甘く切ない)という言葉もありますね。

12(火)の「トラック世界一周の見果てぬ夢」は、
いわば “take the bitter with the sweet”「楽あれば苦あり」 の初老の男たちの物語。
若き頃に「世界を見たい」と旅立った仲間たちが、後悔を清算し、自分たちの物語に結末をつけようとするお話しです。

13(水)の「テヘラン 消えない傷痕」は、
戦争のトラウマを抱えるイランの家族のほろ苦い物語。
bitter な傷を、sweetな心の支え合いが、どこまで和らげられるのでしょうか。

14(木)は、「生命の樹」。
年輪を重ねたアカシアの大木を舞台に繰り広げられる、生き物たちの生と死のドラマは、甘さも辛さも満載です。


それぞれに強い個性を放つ3作品を、お楽しみください。

投稿者:icy18 | 投稿時間:17:00 | 固定リンク | コメント(0)

2019年02月01日 (金)2/5~7のラインナップ


英語でresilience、日本語では「復元力」「回復力」と訳され、最近では「レジリエンス」と、そのまま耳にする機会も増えてきました。

5(火)は、子どもたちのresilience、たくましさを感じる「プラスチック・チャイナ」。
寒い冬の季節も、プラスチックのゴミで暖をとるリサイクル工場の家族が主人公の物語です。

6(水)は、自然界のresilienceを感じる「映像詩 フランスの田園」。
ミクロのレンズと鮮やかな演出で、畑で繰り広げられる動物や微生物の生命のサイクルをお見せします。

7(木)は、シングル女性のresilience。
「おひとりさまの私」は、結婚や出産のタイムリミットが迫る“寒い時期”を迎えた4人の女性の選択を描きます。

それぞれに温まる3篇のドキュメンタリーを、どうぞ。

投稿者:icy18 | 投稿時間:17:00 | 固定リンク | コメント(0)

2019年01月18日 (金)1/23(水)~の新作3本をご紹介


1月後半は新作をお届けします。

23(水)は、
世界を脅かすテロ資金に関する調査報道。
各国がテロ組織への資金凍結に力を注ぐ一方で、繰り返されてきたアルカイダやISなどの過激派組織によるテロ行為。
過激派組織はどのように資金を調達し続けたのでしょうか。
その謎を解明します。

30(水)、
「ホビーホース」と呼ばれる新たなスポーツを知っていますか?
フィンランドの少女がSNSで拡散しネットの世界から生まれたリアルスポーツ。
“自分らしく生きたい”と願う、ちょっとオタクな少女たちの青春物語。

31(木)は、
マイケル・ジャクソンの死の真相に迫ります。
何がマイケルを死に追いやったのか。
苦悩と悲しみに満ちた「キング・オブ・ポップ」の生涯を見つめます。


*スポーツ番組のため休止になる日があります。

投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00 | 固定リンク | コメント(1)

2019年01月11日 (金)1/14(月) ~ 16(水) のラインナップは...


新作と再放送を織り交ぜてお届けします。

14(月)は、
お正月休みも終わり、新たな年のスタートでストレスを感じている人にぴったりな作品。
最新科学で解き明かす“ストレス”とうまく付き合うコツ!
これを見れば毎日を心穏やかに過ごすことができるようになるかもしれません。

15(火)は、クルド民族の心を探る旅。
原題は“No Friends but the Mountains”。
「山だけが友だ」という、その孤独な叫びに寄り添います。
美しい映像と音楽が心に染み入る作品の再放送です。

16(水)は、
BBC“イチ押し”の科学シリーズのアンコール放送。
人間の脳と肉体が、学び・能力を高める秘密を、斬新な映像でひも解きます。

17(木)は、スポーツ番組のため休止とさせていただきます。

投稿者:かめこ | 投稿時間:17:00 | 固定リンク | コメント(0)