放送局のちから - 和歌山局の目標

2019年度、NHK和歌山放送局は次の目標に取り組みます。

「和歌山に貢献します」

質の高い多彩なサービスの実現に放送局をあげて取り組み地域に貢献します。
  • 台風や大雨などの大規模災害の発生時に、被災者が求める災害・生活情報をテレビ・ラジオ・インターネットを活用し、正確かつ迅速に届ける。
    そのための設備強化・体制整備を継続する。
  • 南海トラフ巨大地震に備えるため、地域の「防災放送局」として防災や減災につながる放送やイベントを実施する。
  • 和歌山の魅力や課題、地域ならではの取り組みを全国に発信し、国際放送にも展開する。
  • 満足度の高い番組やイベントを実施して、心豊かな地域社会の実現に貢献する。

「つながりを深めます」

多様な取り組みで視聴者との絆を強め地域の期待に応えます。
  • 視聴者の要望や意向を受け止め、つながりを深める。
  • 公開番組やイベント、ホームページなど多様な取り組みで視聴者との絆を深め、NHKへの満足度・信頼度を高める。
  • 幅広い世代に公共メディアの役割や受信料制度への理解促進を図り、公平負担を徹底する。
▲ ページの先頭へ