おすすめ番組

※放送予定は変更になる場合があります。

※番組ホームページへのリンクはPCサイトに移動する場合があります。

12月 5日(水)

プレミアムカフェ再放送
FM

午前9:00〜10:50

親子で向き合うふたり旅。
初めて知ったお互いのこと〜江守徹・いづる 高野街道の旅〜(初回放送:2000年)
俳優の江守徹が海外で働く娘の一時帰国時に、高野山から堺までの街道歩きの旅へ。父娘の胸中は…。
【語り】岸本多万重
【スタジオゲスト】永麻理
【スタジオキャスター】渡邊あゆみ

12月 6日(木)

プレミアムカフェ再放送
FM

午前0:45〜2:35

親子で向き合うふたり旅。
初めて知ったお互いのこと〜江守徹・いづる 高野街道の旅〜(初回放送:2000年)
俳優の江守徹が海外で働く娘の一時帰国時に、高野山から堺までの街道歩きの旅へ。父娘の胸中は…。
【語り】岸本多万重
【スタジオゲスト】永麻理
【スタジオキャスター】渡邊あゆみ

12月 7日(金)

ラジオ防災講座  第9回
「みんなで語ろう!南海トラフ巨大地震〜生き抜くためには@」
周波数はコチラ和歌山放送

午後6:00〜6:50

「ラジオ防災講座」第9回は、11月13日にラジオ第一で全国放送された(11月5日録音)「みんなで語ろう!南海トラフ巨大地震 〜生き抜くためには〜 」の前半部分を放送します。 発生が懸念されている南海トラフ巨大地震は、かつて経験したことのない被害が広範囲にわたって起こることが想定されています。こうした災害にどう備えていくのか。11月5日は、国連の定めた「世界津波の日」です。160年前の安政南海地震で大津波が和歌山県広川町を襲った際、商人の濱口梧陵が稲むらに火を放って危険を知らせ、人々を高台に避難させた故事にちなみ、津波防災への意識を高めようと制定された記念日です。このことから、巨大地震から身を守り、生き抜くためにはどうすればいいのか。専門家と地元中学生が一緒になって考えます。 テーマは「津波からどう逃げるのか」。広川町の「稲むらの火の館」で行われている「稲むらの火」の逸話を後世に伝える取り組みや、御坊市で行われている高齢者や障害のある人たちをどう効率よく避難させるか、住民が避難訓練などから課題を洗い出す取り組みをご紹介します。
【ゲスト】
 河田 惠昭さん (関西大学特別任命教授)
 山谷 花純さん (女優)

12月 10日(月)

まちけん参上!〜あなたの街のおもしろ検定〜
FM

午前0:10〜0:50

有田市の箕島漁港は、タチウオ漁獲量日本一。最初のまちけんは、タチウオ料理に関する問題。出題者は、仲卸を営む栗山さん。ところが緊張のあまり、なかなか出題できない。がんばれ栗山さん!次のまちけんは、みかん畑から。有田のみかんをおいしくする3つの太陽とは?最後は「けんか祭り」の異名をもつ地元の祭りに関する問題。リサーチャーは、和歌山大学剣道部の2人。元剣道部のマルセイユ別府と、剣道対決も!

紀の国スペシャル 「謎の〇〇王国 和歌山」
FM

午後6:30〜7:00

「人口あたりのカラオケ店数」に「民泊利用者の満足度」。
さまざまなデータを調べると、和歌山の意外なものが「日本一」と判明!
データから知られざる和歌山の魅力を探ります。

12月 13日(木)

サラメシ「シーズン7 第24回」
FM

午後0:20〜0:50

みかん収穫最盛期の和歌山・有田へ。20代が元気に働くみかん農園の社員食堂、支えるのは60〜80代の創業メンバー。お母さんたちの家庭の味が元気の源!

12月 15日(土)

古典朗読「西行をよむ」(37)
周波数はコチラ和歌山放送

午後5:00〜5:45

第37回「熊野の歌・大峯の歌」其の一
【上智大学教授】西澤美仁
【朗読】加賀美幸子

12月 17日(月)

ファミリーヒストリー「三木谷浩史〜経営者の原点 戦国武将の魂〜」
FM

午後7:30〜8:45

楽天社長・三木谷浩史さんの祖母は、徳川家康の側近・本多忠勝の子孫。一家は明治になると華族となるが没落していく。そんな家に生まれた祖母は16歳で結婚、18歳で夫を亡くす。たばこ屋を営み、息子を育てあげた。一方、母方は商才に富んだ家系の出身。親戚にはミノルタカメラの創業者がいる。祖父はニューヨークや上海で活躍した商社マンだった。そして、テレビ初登場の母が語る、息子の素顔が明らかになる。

12月 21日(金)

ファミリーヒストリー「三木谷浩史〜経営者の原点 戦国武将の魂〜」再放送
FM

午前1:00〜2:15

楽天社長・三木谷浩史さんの祖母は、徳川家康の側近・本多忠勝の子孫。一家は明治になると華族となるが没落していく。そんな家に生まれた祖母は16歳で結婚、18歳で夫を亡くす。たばこ屋を営み、息子を育てあげた。一方、母方は商才に富んだ家系の出身。親戚にはミノルタカメラの創業者がいる。祖父はニューヨークや上海で活躍した商社マンだった。そして、テレビ初登場の母が語る、息子の素顔が明らかになる。

12月 22日(土)

古典朗読「西行をよむ」(38)
周波数はコチラ和歌山放送

午後5:00〜5:45

第38回「熊野の歌・大峯の歌」其の二
【上智大学教授】西澤美仁
【朗読】加賀美幸子

12月 23日(日)

高専ロボコン2018「近畿地区大会」再放送
FM

午前2:10〜3:05

10月28日東大阪市で行われた高専ロボコン近畿地区大会。近畿大学記念館に7高専14チームのロボットが集まり開かれました。競技課題は「ボトルフリップ・カフェ」。ペットボトルをテーブルに立てる競技でアイデアと技術を競います。学生達が知恵を絞り汗と涙で作り上げたロボットの戦いと学生たちのロボットへの熱き思いを伝えます。 

12月 24日(月)

まちけん参上!
〜あなたの街のおもしろ検定〜「和歌山県・那智勝浦町」
FM

午前0:10〜0:50

生マグロ水揚げ日本一の那智勝浦町。「家で食べるマグロ丼」にアキナ感激!最初の問題は、ここならではの珍しいマグロの売り方について。続いて、観光名所「紀の松島」を船でめぐりながら、本場の「めはりずし」に舌鼓。最近発見された、○○岩とは?最後は駄菓子屋さんで、地元の名物「スイカ氷」を。今回は食べてばかりのアキナ。リサーチャーは近畿大の3人で、ひとりはアメリカ人。片言の日本語で、ガンバリマス!

高専ロボコン全国大会2018
FM

午前10:05〜11:00

今年で31年目となる「アイデア対決!全国高等専門学校ロボットコンテスト」。全国25チームが東京・国技館に集結しペットボトルを投げあう競技で激突した。各チームが作るロボットのうち、必ず1台は自動化せねばならないという難易度を追求した厳しいルール。若きエンジニア達は4月末のルール発表からおよそ半年で、見事なロボットを作り上げてきた青春の記録!

12月 29日(土)

古典朗読「西行をよむ」(39)
周波数はコチラ和歌山放送

午後5:00〜5:45

第39回「熊野の歌・大峯の歌」其の三
【上智大学教授】西澤美仁
【朗読】加賀美幸子

▲ ページの先頭へ