おすすめ番組

※放送予定は変更になる場合があります。

※番組ホームページへのリンクはPCサイトに移動する場合があります。

2月 7日(金)

ラジオ防災講座 
第11回「昭和の南海地震〜残された教訓〜」
周波数はコチラ和歌山放送

午後6:00〜6:50

1946年12月21日午前4時19分、紀伊半島沖を震源とするマグニチュード8.0 の昭和の南海地震が発生し、和歌山県では津波などでおよそ180人が犠牲となった。 番組では白浜町の綱不知(つなしらず)地区で昭和の南海地震を経験した人の証言を紹介 するとともに、近い将来高い確率で起こる南海トラフ巨大地震にどう備えるべきか、 白浜町の危機管理室長に聞く。

2月 14日(金)

ニッポン印象派「火まつり」(再)

午前11:30〜午後0:00

日本の祭りの中で、最もエネルギッシュでスリリングなのが火まつり。神が宿る、邪気を払うといった超自然の力を火に見出し、日本人はさまざまな形で畏敬の念を表現してきた。和歌山県新宮市のお燈まつりでは2千人もの男がたいまつを掲げ岩山を駆け下り、家内安全を祈願する。

2月 15日(土)

ファミリーヒストリー
「パンダ・彩浜(サイヒン)〜白浜パンダ一家のルーツ〜」(再)

午後4:45〜5:57

和歌山・白浜アドベンチャーワールドで、1歳のメスのパンダ・彩浜のルーツに迫る。彩 浜は「浜家」と呼ばれるパンダ家族の16番目。今回、中国各地を取材し驚きの事実が明 らかに。母方の曽祖母は保護された時、片目を失明するほどの怪我を負い、衰弱していた 。それが奇跡的に命を取り留める。この生命力の強さが、子孫たちに受け継がれていた。 飼育員たちは事実を知り、命の尊さ、責任の重さを改めて感じ、涙を浮かべた。

2月 18日(火)

クローズアップ現代+
「新型肺炎・感染拡大どう防ぐ?治療現場は“見えない”経路」

午後10:00〜10:30

都内のタクシー運転手の感染・和歌山の医師の感染など…どこまで何がわかっているのか ?わかっていないのか?最新情報を深掘り▽高血圧や糖尿病、心臓病などの持病がある人 や高齢者が重症化するリスクが高いとされるが…▽患者の受け入れ体制はどうなっている のか?▽院内感染をどう防ぐ?▽感染のフェーズが変わったといえる中、求められる対策 は?

2月 22日(土)

ニッポン印象派「火まつり」(再)

午後11:00〜11:30

日本の祭りの中で、最もエネルギッシュでスリリングなのが火まつり。神が宿る、邪気を払うといった超自然の力を火に見出し、日本人はさまざまな形で畏敬の念を表現してきた。和歌山県新宮市のお燈まつりでは2千人もの男がたいまつを掲げ岩山を駆け下り、家内安全を祈願する。

2月 24日(月)

まちけん参上!〜あなたの街のおもしろ検定〜
「和歌山県田辺市・龍神村」

午前0:05〜0:44

紀伊の山々に囲まれた龍神村に参上!この地で「榊(さかき)」を育てる夫婦は70歳を 迎えた今もラブラブだが、これまでにたった1度だけケンカしたことがあるという。解答 者も感嘆した、その理由とは?平均年齢83歳の「ばあちゃんバンド」からは、村の方言 のまちけん。「山に行くけど、あんたなっとうするで」ってどんな意味?「納豆」とは関 係ありません!他に、ユニークな芸術家も続々登場!

▲ ページの先頭へ
l>