おすすめ番組

※放送予定は変更になる場合があります。

※番組ホームページへのリンクはPCサイトに移動する場合があります。

5月 6日(土)

ウィークエンド関西
西日本の旅〜父子で登る 神の山 和歌山県 本宮町〜
総合近畿放送

午前7:30〜8:00

毎年150万人近くの観光客が訪れる世界遺産・熊野本宮大社。1年で最も盛り上がるのが4月13日に行われる「湯登り神事」です。そのクライマックスは、「町で生まれた子どもを神の使いとして父親が肩車しながら行う山登り」。例大祭の舞台裏に密着し、ある家族の小さな物語を見つめます。

5月 12日(金)

ラジオ防災講座
第2回「防災教育の今」
周波数はコチラ和歌山放送

午後6:00〜6:50

自ら考案した防災学習グッズを用い防災教育を続ける、名古屋大学減災連携研究センター長 の福和伸夫教授をFM TANABEのスタジオに迎え、田辺市立新庄中学校の「新庄地質学」の紹介 を交えて、防災教育について考えます。
スタジオゲスト 福和伸夫さん(名古屋大学減災連携研究センター・センター長)
スタジオキャスター 洞周作さん(FM TANABE)、 今城和久アナウンサー(NHK和歌山放送局)

5月 13日(土)

関西発ラジオ深夜便
周波数はコチラ全国

午前1:00〜(5/12 金曜深夜)

【人ありて、街は生き】
〜声を失っても伝えたい〜
禁煙教室講師 畑中孝之 (和歌山市在住)
【アンカー:住田功一】

えぇトコ
「いにしえの里に息づく暮らし〜熊野古道・中辺路〜」
再放送
総合近畿

午前10:05〜10:48

熊野古道最大の人気ルートだった「中辺路」。平安時代から多くの人が往来した道には、1200年の歴史に培われた文化や食が今も残ります。雑煮餅の代わりに食べられてきた謎の食べ物「ぼうり」、熊野の山の恵みから生まれた「備長炭」、天空の里で作られてきた絶品豆腐など、他では出会えない古道の宝物に巡り合います。春満開の熊野古道の集落を訪ね、旅人をもてなしてきた温かい心にふれます。
【出演】浅野温子,金子貴俊
【語り】島よしのり,橋本のりこ

5月 17日(水)

もういちど、日本
「熊野川の渡し舟」
Eテレ全国

午前5:55〜6:00

霊場・熊野の森を流れる熊野川。都から詣でる人でにぎわった平安時代から、参拝の道となってきました。かつて川を行き交った「三反帆(さんだんぼ)」を復元する船大工をご紹介します。
【語り】松たか子

もういちど、日本
「熊野川の渡し舟」
BSP全国

午前7:10〜7:15

霊場・熊野の森を流れる熊野川。都から詣でる人でにぎわった平安時代から、参拝の道となってきました。かつて川を行き交った「三反帆(さんだんぼ)」を復元する船大工をご紹介します。
【語り】松たか子

おはよう関西
「四季だより・紫外線」
総合近畿

午前7:45〜8:00

気象予報士の山神明理キャスターが、季節の話題をリサーチするコーナー。5月は強くなり始める紫外線の特集です。紫外線が見える生き物・ハチについて、岩出市の梅田養蜂場を取材しました。

5月 24日(水)

ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅
「祈りが森と命を育てる 和歌山県 高野町」
再放送
BSP全国

午前7:00〜7:10

高野山周辺では寺院の建物や仏前に供える木として使うコウヤマキを育てています。そこは瑠璃色に輝くオオセンチコガネの生息地。根を残して刈る下草にはウサギなども集まります。高野山の絶景に出会う旅、お楽しみに。

▲ ページの先頭へ