おすすめ番組

※放送予定は変更になる場合があります。

※番組ホームページへのリンクはPCサイトに移動する場合があります。

4月 17日(土)

かんさい熱視線「コロナ禍 女性の自殺を防げ」(再)

午前10:55~11:22

厚生労働省によると去年1年間の全国自殺者数は21081人。前年比+912人でリー マンショック直後の2009年以来の前年比増となった。男性は減少傾向の一方、女性が 全ての年代で増加した。とりわけ30歳未満の若い女性の自殺が大幅に増加している。コ ロナ禍、なぜ女性の自殺が増えているのか?番組では、当事者の声や、和歌山県で自殺防 止に取り組むNPOや教育関係者への取材を通して自殺の原因や支援のあり方に迫る。

4月 17日(土)

ウイークエンド関西

午前7:30~8:00

スポーツバイクに電動アシストを取りつけたEバイク。このEバイクで熊野の大自然を駆 け抜ける!住宅地、桜のトンネル、清流の潜水橋、渡し船などさまざまなコース・合計5 0キロを走行!

4月 16日(金)

新日本風土記 選「熊野灘」

午後9:00~9:59

紀伊半島の東側、三重県から和歌山県潮岬にかけて広がる熊野灘。古くから熊野の山々と 黒潮の海が一体となり、人々の暮らしに多大な恵みをもたらし、独特の風土や文化を育ん できた。紀伊長島の豪快!かつお1本漁に伊勢の海女漁。守り継ぐ尾鷲のヒノキと伝統の 技・わっぱ。クジラの町として名高い太地、漁師一家、出航前の物語。日本の初代天皇・ 神武天皇が東征の際、上陸したといわれる地。人と自然と神。(2020年放送)

4月 16日(金)

かんさい熱視線「コロナ禍 女性の自殺を防げ」

午後7:30~7:57

厚生労働省によると去年1年間の全国自殺者数は21081人。前年比+912人でリー マンショック直後の2009年以来の前年比増となった。男性は減少傾向の一方、女性が 全ての年代で増加した。とりわけ30歳未満の若い女性の自殺が大幅に増加している。コ ロナ禍、なぜ女性の自殺が増えているのか?番組では、当事者の声や、和歌山県で自殺防 止に取り組むNPOや教育関係者への取材を通して自殺の原因や支援のあり方に迫る。

4月 15日(木)

NHK地域局発 紀の国スペシャル▽心の距離越えてコロナ禍ひきこもりたちの職探し

午前10:15~10:42

コロナ禍で社会へ出るきっかけが激減した「ひきこもりの若者たち」、そして彼らを支援 する和歌山県の精神科医・宮西照夫さんの日々を追う。若者たちを企業とつなげることで 社会復帰を目指してもらおうとする宮西さん。コロナ不況のため協力企業を見つけるのは 困難を極める。そうした中で自ら変わろうと動き始めた若者たち。社会との間に大きく広 がった「心の距離」を取り戻すことはできるのか。ナビゲーター・山崎樹範(俳優)

4月 15日(木)

音の風景「高野山 奥之院の朝~和歌山~」

午後2:20~2:25

【2015年8月15日初回放送のアーカイブ】語り:中川緑
真言宗の総本山高野山。千二百年にわたって弘法大師空海に捧(ささ)げられてきた心 づくしの料理「生身供(しょうじんぐ)」。唐櫃(からびつ)に入れられ、毎日、御廟( ごびょう)にお供えします。静謐(ひつ)な儀式の模様をお聞きください。

4月 11日(日)

えぇトコ「食べ天下!春が運ぶウマイもん」(再)

午後11:50~0:15

待ちに待った春!関西各地の海に山に里に湖に命があふれる。本州最南端の和歌山県串本町。 春の大潮の日に磯でとれた小さな貝で作る絶品炊き込みごはん。 春の風に誘われて、ことしも「えぇトコ」は旅に出かけます! 

4月 10日(土)

聖火リレーデイリーハイライト「和歌山県 2日目」

午後11:55~0:00

和歌山県2日目のコースは和歌山市 岩出市 紀の川市 かつらぎ町 高野町 橋本市。 日本仏教の聖地のひとつ高野町・高野山などをリレーする

4月 9日(金)

聖火リレーデイリーハイライト「和歌山県 1日目」

午後11:30~11:35

和歌山県1日目のコースは新宮市 那智勝浦町 串本町 白浜町 田辺市 白浜町 御坊 市 有田市 海南市・和歌山市。落差133メートルの迫力で有名な那智勝浦町・那智の 滝、大小約40の岩がおよそ850メートルにわたって連続している串本町・橋杭岩、テ ーマパークやマグロの解体ショー等で人気な和歌山マリーナシティなどをリレーする。

4月 4日(日)

えぇトコ「食べ天下!春が運ぶウマイもん」(再)

午前8:00~8:25

待ちに待った春!関西各地の海に山に里に湖に命があふれる。本州最南端の和歌山県串本 町。春の大潮の日に磯でとれた小さな貝で作る絶品炊き込みごはん 春の風に誘われて、ことしも「えぇトコ」は旅に出かけます

4月 2日(金)

ラジオ防災講座 第1回「先人たちが残した大災害の記録」

午後6:00~6:50

和歌山県立博物館などは10年前の紀伊半島豪雨をきっかけに、巨大地震による 津波や水害など、先人たちが残してくれた災害の記録を 調査し、後世に残す取り組みを行っている。令和2年度に調査が行われた 湯浅町には安政南海地震の被害の様子を克明に記した古文書や教訓を後世に 伝えようとする石碑などが残されている。先人たちが残した大災害の記録を 読み解き、現代の私たちはそれらをどう生かせば良いのか考える。

4月 2日(金)

NHK地域局発 えぇトコ「食べ天下!春が運ぶウマイもん」

午前10:15~10:40

待ちに待った春!関西各地の海に山に里に湖に命があふれる。本州最南端の和歌山県串本 町。春の大潮の日に磯でとれた小さな貝で作る絶品炊き込みごはん。 春の風に誘われて、ことしも「えぇトコ」は旅に出かけます! 

4月 1日(木)

小さな旅「路地裏の塗りものがたり~和歌山県 海南市黒江~」(再)

午前11:05~11:30

紀州の良質な木材に恵まれた和歌山県海南市。黒江地区は、江戸時代から紀州漆器の産地 として栄えてきました。伝統の技法を守りながら、漆器づくりに情熱を傾ける漆芸家。知 育玩具や弁当箱など、漆器の可能性を広げたいとユニークな商品づくりに挑戦する若手職 人。路地裏のハギレ屋は地域の人たちが心を通わす憩いの場です。漆器とともに暮らす人 々と出会う旅です。

▲ ページの先頭へ