NHK和歌山 守るプロジェクト

ラジオ防災講座

「守る 和歌山大学防災講座」の後継番組として、平成27年4月から和歌山県内のコミュニティFMとNHK和歌山放送局が、防災と地域おこしに関する番組を共同で制作し放送しています。

【放送予定】

ラジオ防災講座 第1回 「避難生活に備える」
4月7日(金) 午後6:00〜6:50  【FM/和歌山県域】
新年度第1回のテーマは「避難生活に備える」。南海トラフの大地震で最大45万人が避難生活をおくると想定される和歌山県。その時に備えて何ができるか。熊本地震の避難生活で見えた課題や対策をもとに、各地の被災地を訪ねてきた上富田町の防災士、幾島浩恵さんをゲストに迎えて考える。
【スタジオゲスト】
 幾島浩恵さん(防災士・上富田町在住)
【スタジオキャスター】
 志賀和美さん(FMビーチステーション)
 今城和久(NHK和歌山)
【リポーター】
 竹内裕希子さん(熊本大学大学院先端科学研究部准教授)

▲ ページの先頭へ