紀の国スペシャル 私たちがふるさとを守る〜釜石で過ごした3日間〜

番組内容

「津波がふるさとを襲ったとき、中学生に何ができるのか」。和歌山県田辺市立高雄中学校の2年生17人が、東日本大震災の被災地、岩手県釜石市を訪ねました。そこで出会ったのは、同じ中学生がお年寄りや小さな子どもを助けながら高台を目指し、命を守り抜いた姿でした。

「我が身を危険にさらしても他の人を助けたい」「体力のないお年寄りが避難できるよう支えるには?」それぞれが答えを探して、釜石を歩いた3日間の記録です。

放送

総合
(和歌山県域)
2013年12月26日(木) 午後3時15分〜午後3時58分
(再放送)

※番組は2013年2月9日に放送されたものです。