広川町 旅人:わんだーらんど 2020年1月20日(月)放送

今回は、わんだーらんどが広川町を旅しました。旬のいよかんを試食し、受験生たちがゲン担ぎにやってくる“落ちない岩”を訪ねました。また、“稲むらの火”で有名な濱口梧陵の意外な物語も紹介しました。

旅人

わんだーらんど

わんだーらんど

和歌山住みます芸人として、県内のメディアやイベントで活動中。

2人とも和歌山生まれの和歌山育ち。
「たにさか」こと谷坂俊輔(右)は紀美野町出身、「まことフィッシング」こと東岸誠(左)は美浜町出身。

県立向陽高校で、同級生だったことがきっかけでコンビを結成する。
和歌山県を、明るく楽しく元気に盛り上げるため奮闘中!

【コメント】

187cmのダテメガネです(谷坂)
ギャグや漫才、モノマネよりも釣りが得意です!(東岸)

さつきのあき

2014年より和歌山を拠点に活動する静岡県出身のシンガーソングライター。
楽曲制作やコラボレーション作品、イベントへの出演などさまざまな企画に参加。
今後もより多くの方々の心に響く音楽を届けられるように活動の場を広げていきます。

【コメント】

自然が大好き。子どもが大好き。
まだ知らない和歌山の風景やそこに住む人たちとたくさん出会いたいです!
関西弁、和歌山弁も教えてね!