1週間のラインナップ(放送予定は変更の場合があります)

617

わびたび

表通りから一本入った裏道、いつも通り過ぎるだけの小さな公園。一歩足を踏み入れると、そこには思いがけない出会いと発見があるかもしれません。忙しいみなさんの代わりに県内各地を神出鬼没、目からウロコがハラハラ落ちる、不思議な旅にご案内します。

今回のわびたびは、さつきのあきさんの「みなべ町の旅」。産卵にきたウミガメの足跡を発見。特産の梅に感謝して、高さ15mの梅観音を作った人を訪ねました。お楽しみに!

618

わかやま見つけ隊

好奇心旺盛な3人のリポーターが県内各地を訪ねて徹底取材!和歌山のとっておき情報を見つけてお届けします。

障害のある人たちが職業技能を競うアビリンピックで、今年度新たに、若い女性を中心に人気の「ネイル施術競技」が設けられます。この競技に県立和歌山ろう学校に通う生徒と、ろう学校を卒業して理容室で働く女性が出場します。障害があっても取り組みやすいネイル施術を身に付け、さらなる飛躍を目指そうとする姿を紹介します。

619

ギュギュっと元気

「食」「運動」「医療」をテーマに、健康に関する情報をギュギュっとまとめてお届けします。

収穫最盛期を迎えている和歌山特産の梅。みなべ町の梅林で、ことしの梅の出来や収穫の様子を、梅農家の垣淵浩子さんに伺うとともに、青梅を煮詰めて作る「梅エキス」の作り方を紹介します。梅エキスは、毎日1口なめるだけで胃腸が整うと言われ、元気になれる食材です。梅の搾りかすで作るジャムもあわせて紹介します。


守る

和歌山県は、県内の各地域にある主な救急病院などが互いに患者の医療データをやりとりできる仕組みを導入しました。大量のデータを正確にやり取りできるこの仕組みは、より多くの患者の命を救うことにつながると期待されています。現場でどのように使われ、どんな効果が出ているのかお伝えします。

620

アーカイブス

和歌山県出身で、明治政府では外務大臣として活躍した陸奥宗光が、中学校の授業の題材となったり、その人生が書籍化されたりと注目を集めています。「カミソリ大臣」と呼ばれ、切れ者だったとされてきましたが、新資料からは、肝心の英語が苦手だったことも明らかに。わかやまアーカイブスではその知られざる苦悩と、偉大な功績の秘密に迫ります。

621

きらり紀州人

熊野古道沿いに設けられた熊野の神々をまつる神社「王子」。印南用にある切目王子にまつわる伝説を地元の住民グループが漫画にしました。地域に伝わる伝説を分かりやすくまとめて子どもたちに伝えていこうとする取り組みについて、グループの会長・寺下鎮雄さんに聞きます。

和歌山のニュース・気象情報
NHK和歌山 守るプロジェクト

キャスター

コーナーのホームページ

  • わびたび
  • 写真館