新春SP 旅人:わんだーらんど,Shino 2015年1月5日(月)放送

今回のわびたびは、今年初めての放送ということで、テーマは「2015年の抱負」。

和歌浦天満宮

まずは、和歌浦天満宮で、参拝に訪れた方々にお話を伺いました。

和歌浦天満宮

和歌浦天満宮は、学問の神様と呼ばれる「菅原道真」を祭っていることから、受験生のみなさんもたくさん訪れていました。

兄妹でお参りに来た2人

兄妹でお参りに来た2人。

お兄さんは、まもなく大学受験「絶対、合格できる」と神様からお言葉をいただいたとか。

中学生の妹さんは進路が決まっているようで「高校生活をエンジョイしたい!」とのこと。2人の違いが印象的でした(笑)。

合格祈願に来た方も

また、受験を控えた娘さんの合格祈願に来た方も。

合格祈願に来た方も

いろいろとお話を伺っているそばで、階段を前にストレッチする人たちを発見。

ストレッチをする人たちを発見

今年の抱負を伺おうとすると、「呼吸が乱れるから」と急な階段を走って上りはじめました。

急な階段を走ってのぼりはじめました

いったい、何で?

「今年1年を上りきれるかどうかの恒例行事」とのこと。

みなさんは、仕事始めでお参りにきたと言います。

仕事始めでお参りにきたといいます

年の初めとして、「売り上げアップ」や「スキルアップ」などを願う会社勤めの人たちにも多く出会いました。

さまざまな抱負がありました

仕事以外では「ゴルフの上達」や「孫の顔が見たい」といった、さまざまな抱負もありました。

さまざまな抱負がありました

また、4キロの道のりを走ってきた西和中学校のテニス部のみなさんにも遭遇。

西和中学校のテニス部のみなさん

「テニスで強くなる」ことはもちろん「彼女を作る」という目標や、「看護師になる」という将来の夢なども伺えました。

西和中学校のテニス部のみなさん

みなさんの抱負を伺ったあとは、この3人が今年の抱負を書くことに。

3人で今年の抱負を書くことに

私、Shinoの抱負は、こちら。

Shinoの抱負

「羊」ではなく…

Shinoの抱負

「¥」円マークのつもりで…

どんどん稼いで、どんどんお金を使って日本の経済を良くしたい!

今年もよろしくお願いいたします!

わんだーらんど谷坂です。僕が書いたのは、こちら。

わんだーらんど谷坂の抱負

今年は、30歳。節目ということで、いい年になるようにしっかりがんばりたいです!

わんだーらんど誠です。僕の抱負は「滑らない」

わんだーらんど誠の抱負

滑ったほうが面白いかも知れないのですが…

2人合わせて「三十歳は滑らない」という抱負で、今年1年もよろしくお願いいたします。

わんだーらんどの抱負

「わびたび」は、今年も3人で県内各地のさまざまな場所にお邪魔します。

みなさま、よろしくお願いいたします。

※クリックするとNHKサイトを離れます

ページトップへ

これまでのわびたび

麻生津小学校(紀の川市)
旅人:わんだーらんど
1月16日(月)放送
野上八幡宮(紀美野町)
旅人:Shino
12月26日(月)放送
かえる大橋(印南町)
旅人:わんだーらんど
12月19日(月)放送
秋津野ガルテン(田辺市)
旅人:Shino
12月12日(月)放送

旅人

わんだーらんど

わんだーらんど

和歌山住みます芸人として、県内のメディアやイベントで活動中。

2人とも和歌山生まれの和歌山育ち。
谷坂俊輔(右)は紀美野町出身、東岸誠(左)は美浜町出身。

県立向陽高校で、同級生だったことがきっかけでコンビを結成する。
和歌山県を、明るく楽しく元気に盛り上げるため奮闘中!

【コメント】

187cmのダテメガネです(谷坂)
ギャグや漫才、モノマネよりも釣りが得意です!(東岸)

Shino

Shino

和歌山をこよなく愛し、歌い続けるポップロックバンド「Shino+」のボーカルとして活動中

生まれも育ちも和歌山県印南町…かえるの国

明るい性格で、おばあちゃんおじいちゃん好き

時には、子どもの歌のお姉さんとして愛され、アニソンや童謡なども歌っています。

【コメント】

情熱の薔薇の色、赤が好きです
Shinoを町で見かけたら気軽に声をかけてくださいね