旧下津町(海南市) 旅人:さつきのあき 2018年6月4日(月)放送

これから旬を迎えるビワに舌つづみ。なんと、天狗のものと伝えられる巨大な手形。特産の山しょうやゆずを使ったオリジナルの調味料。和風にも洋風にも、ぴったり。旧下津町を訪ねたわびたび。

印南町界わい(印南町) 旅人:わんだーらんど 2018年5月28日(月)放送

「うわー!」ハウスの中は、一足早く夏到来。小玉スイカの収穫が始まっていました。20種類100本の木を生け垣にする家。そこには深いわけがありました。釣り人が大物を持ち込む魚拓屋さんにわんだーらんども大興奮!わびたびは印南町界わいを旅しました。

県立近代美術館(和歌山市) 旅人:さつきのあき 2018年5月21日(月)放送

長いひさしが特徴の県立近代美術館。美術品だけではありません。受付に隠された手作りの消しゴムはんこ。館内を歩き回ったあとは、ほっと一息のおしゃれなカフェ。美術館の魅力を味わい尽くしました。

旧金屋町(有田川町) 旅人:わんだーらんど 2018年5月14日(月)放送

今、満開のミカンの花。その蜜を集めるミツバチも大忙し。ハチミツを採る作業を体験します。一方、ミカンの実を入れる贈答用の木箱を作り続けるご夫婦に出会いました。 今回のわびたびは、「旧金屋町」界わいを旅しました。

旅人

わんだーらんど

わんだーらんど

和歌山住みます芸人として、県内のメディアやイベントで活動中。

2人とも和歌山生まれの和歌山育ち。
「たにさか」こと谷坂俊輔(右)は紀美野町出身、「まことフィッシング」こと東岸誠(左)は美浜町出身。

県立向陽高校で、同級生だったことがきっかけでコンビを結成する。
和歌山県を、明るく楽しく元気に盛り上げるため奮闘中!

【コメント】

187cmのダテメガネです(谷坂)
ギャグや漫才、モノマネよりも釣りが得意です!(東岸)

さつきのあき

2014年より和歌山を拠点に活動する静岡県出身のシンガーソングライター。
楽曲制作やコラボレーション作品、イベントへの出演などさまざまな企画に参加。
今後もより多くの方々の心に響く音楽を届けられるように活動の場を広げていきます。

【コメント】

自然が大好き。子どもが大好き。
まだ知らない和歌山の風景やそこに住む人たちとたくさん出会いたいです!
関西弁、和歌山弁も教えてね!