パンダの赤ちゃん体重増える(白浜町)

和歌山県白浜町の動物公園、アドベンチャーワールドでは8月14日、体長15.5センチ、体重75グラムのジャイアントパンダのメスの赤ちゃんがうまれました。
赤ちゃんは通常に比べて小さくうまれ、自力で母乳を飲むことができず、呼吸も弱かったため保育器に入れて獣医師などが手当てを続けていました。
動物公園によりますとその後、赤ちゃんは呼吸も安定し、今では自力で母親の良浜(らうひん)の母乳を飲んでいるということです。
体重は10グラム増えて85.2グラムになったほか、毛も伸びて白黒のパンダ模様がうっすらと見えるということです。