番組からのお知らせ

1週間のラインナップ(放送予定は変更の場合があります)

121

わびたび

わびたび

表通りから一本入った裏道、いつも通り過ぎるだけの小さな公園。一歩足を踏み入れると、そこには思いがけない出会いと発見があるかもしれません。忙しいみなさんの代わりに県内各地を神出鬼没、目からウロコがハラハラ落ちる、不思議な旅にご案内します。

今回のわびたびは、白浜温泉の旅。温泉水を使った自慢の湯豆腐を堪能。お客さんをもてなした、かつての茶屋。今も三味線の音色が響きわたっていました。温泉街の情緒を感じる旅、お楽しみに!

122

WA!かやま 見つけ隊

WA!かやま 見つけ隊

好奇心旺盛な3人のリポーターが県内各地を訪ねて徹底取材!和歌山のとっておき情報を見つけてお届けします。

上富田町に、子どもたちを対象にした防災教室を開いている女性がいます。神戸で看護師として働いていたときに阪神淡路大震災に遭い、小さな子どもが病院で亡くなったのを目の当たりにした経験から、子どもたちにかるた遊びなどを通じて分かりやすく身を守る大切さを伝える活動の様子を紹介します。

123

守る

田辺市本宮町は熊野本宮大社や熊野古道がある国内有数の観光地で、外国人旅行者も年々増えています。しかし、夜に食事をしたり、お酒を飲んだりできる場所があまりないのが課題です。今回は、そこにチャンスを見いだして新たなビジネスを始めた若者を取材しました。

124

わかやまアーカイブス

平成に起きた大ニュースを振り返るシリーズの第1回。和歌山市の中心地「ぶらくり丁」の顔として明治時代から親しまれた丸正百貨店。平成13年、商店街の衰退とともに経営破綻に追い込まれました。遊園地なども併設され、和歌山市民の憧れの場だった丸正百貨店の在りし日の姿を貴重な資料映像から振り返るとともに、「商業の場」から「集いの場」へと移り変わる中心街の変遷を見つめます。

125

WAっとライブ

冬の風物詩・仙人風呂。しかし、今年は台風20号で川が氾濫。周囲に建ちならぶ温泉街のすべての旅館が床上浸水の被害を受け休業を余儀なくされました。仙人風呂の開催もいったんは見送られることとなりましたが、温泉街の人たちや有志が「仙人風呂を復興のシンボルにしたい」と奮起。自分の旅館の再建よりも優先させ、いつもより20日遅れの先月22日オープンにこぎ着けました。1年で最も寒い時、にぎわう温泉の風景を伝えるとともに復興への思いを伺います。

和歌山のニュース・気象情報
お便りのWA!(お便り・写真募集)
NHK和歌山 守るプロジェクト

キャスター

コーナーのホームページ

  • わびたび
  • WA!かやま 見つけ隊
  • WA食WA菜
  • 写真館
  • WA!っと ライブ
  • WA!んだふる わかやま アーカイブス