スポーツの町 上富田

こんにちは★リポーターの勝田千尋です。
7月16日(火)の見つけ隊では、スポーツで町を盛り上げようという上富田町の取り組みをご紹介しました(≧▽≦)

スポーツ振興に力を入れている県南部の上富田町。
サッカーやラグビーができるグラウンドや野球場、それにテニスコートなどが整備されている「上富田スポーツセンター」を取材しました。
広さはおよそ6万平方メートル。
天然芝のグラウンドが整備され、プロスポーツ選手の合宿も盛んに行われています。

トレーニングセンターは、 プロのアスリートたちも練習することから本格的なマシーンがズラリ(゚д゚)!

私も挑戦しましたが・・・思っていたよりもとても重かったですΣ(゚Д゚)
二の腕が鍛えられました(>_<)そのはずです・・・。

さらに、食の面からも運動する人たちをサポートしようと、今年6月にカフェがオープンしました。

頂いたのは、こちらのハンバーグ。低カロリーですが高タンパクになるよう、鶏と豚ミンチを使ったり山芋や豆腐を入れたりと、材料に様々な工夫がされているんです(`・ω・´)
試食してみると、ボリュームがあって食べ応え十分で、とってもおいしかったです\(^o^)/
私みたいに、たくさん食べたいけれど体型を気にする方にもぴったりですね(≧▽≦)
(でも、食べる前には運動しないと・・・)

上富田スポーツセンターは、今年行われるラグビーワールドカップの公認キャンプ地にも選ばれています。
今後ますます注目していきたいですね♪

勝田千尋

ページトップへ

紀州の和菓子を後世に

こんにちは★リポーターの勝田千尋です。
6月25日(火)の見つけ隊では、紀州の和菓子について研究している皆さんをご紹介しました(*´▽`*)

和歌山県では、紀州徳川家の城下町として栄えた和歌山市をはじめ各地で、お茶請けとして、また、観光名所のお土産などとして、和菓子が盛んに作られてきました。
そんな和菓子文化を県内外に広め、後世に残そうと活動している「紀州の和菓子と文化を考える会」の皆さん。

会の皆さんが取材して完成させた「玉子せんべいずかん」や 紀州の伝統的な和菓子のひとつである「蒸しようかん」についてリポートしました!

今回の取材を通して、 和歌山県の各地に和菓子文化があるということ、そして、まだまだたくさんの種類の和菓子が和歌山にあるということに驚きました(゚д゚)!
今後、和菓子の背景にある歴史やストーリーもあわせて楽しみたいと思います\(^o^)/

「紀州の和菓子と文化を考える会」の皆さんがつくった『玉子せんべいずかん』は JR和歌山駅のわかちか広場や南海和歌山市駅の観光案内所などで、無料配布されています(*^-^*)

勝田千尋

ページトップへ

ホタルの里を守りたい

みなさん、こんにちは★リポーターの勝田千尋です。
6月に入り雨の降る日が多くなりましたね。
そんな梅雨入りを目前に控えたこの時期、舞い始めるのが・・・
ホタルですヾ(≧▽≦)ノ
6月4日の見つけ隊では、かつらぎ町のホタルの話題をリポートしました(*^^*)
ホタルのシーズンに合わせて、豊かな自然が残るかつらぎ町の山間部では閉校した中学校の校舎を利用した「ほたる茶屋」を地元の人たちがオープンしています。
ホタルの姿を一目見ようと集まる人々の様子や、ホタルが舞うことができる自然環境を残そうと活動する地元の人の思いをご紹介しました。

(ほたる茶屋)
ロケをしたのは、6月2日。
この日は、朝から雨が降り気温が低かったので、ホタルの姿を見ることができるのか不安でしたが・・・
午後8時ごろ、あたりが真っ暗になると、数匹確認することができました\(^o^)/\(^o^)/

とってもきれいでした!!癒やされました(´▽`*)
ピークは6月中旬ごろ。ピークに合わせて6月16日には、イベントも開催されますヾ(≧▽≦)ノ

勝田千尋

ページトップへ

“アカモク”を新名物に

みなさん、こんにちは★4月があっという間に過ぎ、5月も半ばになりましたね。
大型連休はどのように過ごされていましたか(*^-^*)

私は、辻紗樹キャスターと田辺市へダイビングに行ってきました~~ヾ(≧▽≦)ノ

なんと、水深18mまで潜ることができるライセンス「オープンウォーターダイバー」を取得しました!
これからは陸地だけでなく、和歌山の海の中の魅力も見つけていきたいと思います!!楽しみ\(^o^)/

さて、5月14日(火)のわかやま見つけ隊では、由良町の“アカモク”をご紹介しました。

沿岸に近い浅瀬に群生している海藻・アカモク。
かつては船のスクリューに絡みつき、漁業関係者から厄介者扱いされていました。
ですが、ここ最近では、健康や美容効果があるとして、注目を集めています。

紀州日高漁業協同組合戸津井支所の皆さんに現場を案内してもらうと 水面にアカモクがびっしり(゚д゚)!

さらに、水もとてもきれい!!船の上からも魚が見える透明さに驚きました(´▽`*)

そして、このアカモクを使った料理を町内で唯一ランチメニューとして提供している旅館も取材させていただきました。
一番人気のアカモク丼☆彡考案した女将の東広美さんと娘さんに作っていただきました!!

とっっってもおいしかったですよ(*´▽`*)

由良町では、食材だけでなく、このアカモクを使って化粧品や栄養補助食品としても開発していくことにしているということで、今後も、注目していきたいです♪♪

勝田千尋

ページトップへ

誰でも気軽に!ウォーキングサッカー

こんにちは★ 勝田千尋です。 新年度がスタートして2週間あまり。

4月16日(火)は “わかやま見つけ隊” の初めてのリポートでした~~♪
みなさん、ご覧いただけましたでしょうか?
話題は、誰でも気軽に楽しめる『ウォーキングサッカー』について。

サッカーの基本は「走る」ことですが、 全ての選手が「走ってはいけない」ユニークなルールの「ウォーキングサッカー」という競技。
このウォーキングサッカーを、生涯続けられる新しいスポーツとして広めようとしている御坊市の坂本寿里也さん。
坂本さんの思いとともに誰でも気軽に楽しめるウォーキングサッカーの魅力を紹介しました。

撮影させていただいた日には、2歳から40歳代までの幅広い年代の方々が参加。
みなさん、とっっっっても楽しそうでした(^◇^)
笑顔が絶えず、体育館中に笑い声が響いていました(*´▽`*)

勝田千尋

ページトップへ

よろしくお願いします★

みなさん、はじめまして!
4月から始まる新番組『ギュギュっと和歌山』のコーナー「わかやま見つけ隊」などで リポーターを担当させていただく勝田 千尋(かつだ・ちひろ)です!!

出身は大阪府ですが、高校時代そして大学時代の7年間を和歌山県で学んできました。
朝は南海電車の車窓から壮大な海を眺めながら通学し、日中は和歌山弁に囲まれながら過ごしてきました。
私にとって和歌山県は「第2の故郷」です★

(大学時代は、和歌山市の商店街「ぶらくり丁」でカフェを経営し、中心市街地の活性化について学んでいました)

大学卒業後は就職で3年間、和歌山県を離れていましたが、またこうして和歌山県で新しくリポーターとしての一歩を踏み出せることがとてもうれしいです。
まだまだ和歌山県内の知らないことがたくさんありますが、これから地域で1人でも多くの人に出会い、様々な場所を訪れ魅力を発見しお伝えしていきます。
取材を通して故郷に恩返しをしていきたいと思っています。
よろしくお願いします☆彡    

勝田千尋

ページトップへ

NHK和歌山放送局のアナウンサー・キャスターがつづるブログ。随時更新!

カレンダー