放送内容

2018冬〜京都 大原 ベニシアの手づくり暮らし〜

初回放送日 Eテレ 2018年2月24日(土)午後3時00分〜3時50分

豊かな自然に囲まれた京都・大原で手づくり暮らしを楽しむイギリス出身のベニシアさん。厳しい寒さにも負けず、近所を散歩しながら、薪ストーブ用の小枝を拾い集めるのが日課となっている。体調を崩しがちなこの季節。身も心も温まるハーブティーでひと休み。庭には寒さに強いクリスマスローズを植える。京都市内で瓦を手づくりする職人の工房を訪問。屋根に飾られる魔除けの置物“鍾馗(しょうき)さん”を生み出す、熟練の技に魅せられる。
後半は長年の友人を訪ねて奈良へ。友人の案内で、樹齢何百年もの木々が生い茂る森を散策し、自然と古き良き文化が共存する古都の奥深さを感じる。その後、焚火を囲みながらお茶の時間。これまで多くの経験を重ねてきた2人。これからの人生の歩み方について、しみじみと語り合う。また、仏教伝来の地、奈良で東大寺の大仏にお参りし、当時、建立に携わった人々の思いに触れる。「神を彫る」若き仏師との出会いも。

  • 小枝集め

    凍てつくような寒さに見舞われる山里の冬。近所を散歩しながら、薪ストーブ用の小枝を拾い集める。

  • 冬を乗り切る3種のハーブティー

    寒さで体調を崩しがちなこの季節。冬を乗り切るハーブティーを作る。オリーブ、レモンマートル、マジョラム、3種類のお茶で、身も心も温まる。

  • 京瓦の工房へ

    大原へ引っ越してきた当初から庭に置いてあった鬼瓦がずっと気になっていたベニシアさん。京都市内で瓦を手づくりする工場を訪ねる。

  • 奈良の自然に抱かれて

    長年の友人を訪ねて奈良へ。樹齢何百年もの木々が生い茂る森を歩く。これまで様々な経験を重ねてきた2人。焚火を囲みながら、これからの人生の歩み方について語り合う。

  • 東大寺へ

    友人に連れられて、東大寺をお参りするベニシアさん。世界最大級の木造建築として知られる大仏殿へ。大仏を作りあげた当時の人々に思いを馳せる。

  • 仏像に魅せられて

    仏教伝来の地、奈良で仏像を彫る若き仏師の工房を訪ねる。仏像の制作・修復で得た技を用いて、アート作品の制作にも力を注いでいるという。

Venetia’s Friends
  • 浅田晶久さん

    京都府伏見区にある京瓦工場の三代目。小学生の頃から鍾馗(しょうき)さんの型抜きなどの手伝いを始める。大学で建築を学んだ後、本格的に瓦づくりを始める。意匠を考えて型を作り、粘土作りから成形・磨き・焼成まで、一通りの工程を自ら行う。臨済宗大本山南禅寺の門などの瓦屋根を手掛けた。現在は京瓦づくりの技術を用いて、ランプシェードやストラップなども製作している。

  • 吉水快聞さん

    仏師・彫刻家。奈良県の寺で生まれ育つ。東京の大学院にて、鎌倉時代の仏師・快慶の阿弥陀如来立像を中心に研究を行い、博士号を取得。2011年に地元奈良に工房を構える。仏師として仏像の制作をするかたわら、仏像の修復などにも取り組んでいる。また、彫刻家として、動物や植物をモチーフに、日本古来の自然崇拝の思想をテーマとした作品も数多く手掛けている。

Venetia’s Essay
  • こたつ

    今週末 家にいるのは私ひとり

    温かいこたつに入って 本を読んだり
    勉強をしながら 冬眠中の庭を眺めます

    ここに腰を下ろすと 古い木枠の大窓から
    周囲の美しい自然が目に入ります

    日ざしが降り注ぐほんの一瞬の間
    庭は美しく輝きます

    葉が落ちて節だらけの幹の木々や 
    花を落として茎だけの植物が
    芽吹きの春をじっと待ちながら
    エネルギーを蓄えているのがわかります

    休息と回復が冬の喜びです

  • 大原に引っ越してきたとき
    庭で不思議な瓦を見つけました

    最近になってこれは厄よけとして作られた
    鬼瓦だと知りました

    瓦の秘密を教えてくれる人に出会えて
    幸運でした

    この瓦は私たちを守ってくれるものだったのです
    それがわかったので
    鬼瓦は庭に置くことにしました

    家には まだ使えそうな古い瓦が
    たくさん残っています

    私は壊れた瓦で花壇を作ることもあります
    やがて土に還る瓦を無駄にはできません

    自然素材で手作りしたものには
    独自の美しさがあります

  • 生きかた

    奈良を旅する間
    私はずっと人生について考えていました

    人生は月のように満ち欠けするもの

    良い事こともあれば悪いこともある
    次に何が待ち受けているかわかりません

    予想もしなかったことが起きたり
    愛する人を突然失うこともあるでしょう

    ありのままに受け入れる術を
    ゆっくりと身につけていくのです

    その瞬間を一生懸命に生きることが
    人生を楽しくしてくれるのです

Venetia's Herb Note
  • 冬を乗り切る3種類のハーブティー

    【材料】
    オリーブの葉(乾燥) 10g
    レモンマートル(乾燥) 5g
    マジョラム(生の葉) 30g
    ※お湯はそれぞれ約500ml

    【作り方】
    1. ハーブをポットに入れ 熱湯をそそぐ 2. 5〜10分蒸らす 3. 茶こしでカップに注ぐ

▲ページトップへ戻る

関連番組