放送内容

Vol.104春 始まりの季節

初回放送日 Eテレ 2017年6月4日

仲間たち
みやざき眞さん
レシピ
ヨモギと黒豆のパウンドケーキ
エッセイ
生き方の選択
ハーブノート
ネギ

京都・大原で手作り暮らしを楽しむ、イギリス出身のベニシアさん。今回は2017年春の暮らしぶりを紹介する。山里が桜に彩られる春、ベニシアさんの楽しみは近所の散歩だ。途中で自生するヨモギを摘み、“ヨモギと黒豆のパウンドケーキ”を作る。また、手作りにこだわる若者たちが開くマーケットにも出かける。オーガニックの農産物や手作りの工芸品を見て回り、夫婦で移住してきた若い木工作家の店で夫へのプレゼントを見つける。

  • みやざき眞さん

    1979年、東京生まれ。20代の頃は東京でミュージシャンとして活動。2009年に京都に移住し、翌年に淳子さんと結婚。建築や木工を学んだ後、2015年に大阪府岸和田市に転居。古民家を改築して自宅兼工房を作り、木工作家として開業。コップやしゃもじなど暮らしの道具を中心に、さまざまな木工作品を制作している。

  • ヨモギと黒豆のパウンドケーキ

    【材料】
    牛乳 200ml
    ヨモギ(生の葉) 40g
    黒豆の水煮 70g
    小麦粉 250g
    ベーキングパウダー 小さじ1と1/2
    バター 80g
    ブラウンシュガー 180g
    卵 3個

    【作り方】
    1. ヨモギをたっぷりの湯でゆで、水にさらしてアクを抜いたら、軽く絞っておく。 2. 牛乳を鍋に入れて火にかけ、さらにヨモギを加えて軽く煮る。粗熱がとれたらミキサーでピューレ状にする。 3. バターとブラウンシュガーをボウルに入れ、クリーム状になるまでよく混ぜる。 4. 3.に溶いた卵を少しずつ加え、混ぜ合わせる。 5. 別のボウルに小麦粉とベーキングパウダーをふるって入れておく。 6. 2.と4.と5.をサックリと混ぜ合わせる。 7. 6.に黒豆の水煮を加え、混ぜる。 8. 26センチのパウンドケーキ型に7.を入れ、190℃に温めておいたオーブンで約45分間焼く。

    ※ヨモギがない時期は抹茶でも代用できます。

  • 生き方の選択

    最近 日本では
    田舎暮らしに憧れる若者が
    増えています

    田舎のきれいな空気の中で
    野菜を作りながら
    子育てをするのが夢だというのです

    田舎で職人として生計を立てる
    若者もいます

    彼らは新たなアイデアで
    暮らしを快適にする方法を
    生み出します

    地球がみんなにとって
    最高の贈り物であることを
    誰もが気付いてくれますように

▲ページトップへ戻る