放送内容

Vol.103古民家暮らし

初回放送日 Eテレ 2017年2月19日

仲間たち
森泰之さん
エッセイ

豊かな自然に囲まれた京都・大原で手作り暮らしを楽しむ、イギリス出身のベニシア・スタンリー・スミスさん。この地に移り住んで20年目の冬がやってきた。
ある日、長年ベニシアさんの庭造りに関わってきた友人が暮らす、滋賀県大津市に出かける。友人一家はベニシアさんの影響で築190年になるという古民家をリフォームし、快適な“古民家生活”を楽しんでいる。
さらに友人の紹介で、若い鍛冶職人たちの工房を訪ね、アート感覚あふれる作品に出会う。鉄のアート作品に興味を持ったベニシアさん、大原の自宅の庭に取り付ける鉄の扉を注文する。

  • 森泰之さん

    滋賀県を拠点に、妻の森南さん(作家名は倉内南)、山内鈴花さんと工房をシェアしながら、鉄、ガラスを用いた作品の制作活動を行っている“鍛冶屋”であり、アーティストである。年に一度のペースで、京都で展覧会を開いている。

  • 冬の寒い日
    燃え盛る火のそばに座り
    鍛冶職人が熱い鉄の棒を打つ様子を眺めました

    何千年も前の人たちがどうやって
    鉄を加工する技術を見いだしたのでしょうか

    きっと大喜びしたことでしょう

    日本では今も美しい鉄瓶で
    お湯を沸かしてお茶をいれる人がいます

    鉄は体にもいいのです

▲ページトップへ戻る