放送内容

Vol.99北の自然に生きる

初回放送日 Eテレ 2016年7月24日

仲間たち
高橋武市さん
エッセイ
地球は私たちの庭

イギリスから来日して45年、京都・大原で20年目の夏を迎えたベニシアさんの今の暮らしぶりを紹介する新作。今回は大原を飛び出して、ベニシアさんの憧れの地、北海道を旅します。
まずは釧路・阿寒湖へ。自然を敬い、その恩恵を慈しみながら暮らすアイヌの人たちの文化を訪ねます。山の恵みをたっぷり使った伝統料理、自然をモチーフにしたものも多いという伝統的なアイヌ文様。ベニシアさんはアイヌの伝統文化に込められた思いを知ります。
続いて、紋別郡滝上町を訪ね、60年以上かけてたった一人で山を切り開き、夢の庭作りに取り組み続けてきた園芸家と出会います。およそ7.5ヘクタールもの広大な土地に800種類以上の花々が育てられている「ワイルドガーデン」。農薬に頼らず、自然の力で咲き誇る色とりどりの花々。スケール感溢れる圧倒的な美しさです。
北海道の大自然に生きる人々とベニシアさんの交流を描きます。

  • 高橋武市さん

    昭和16年、北海道滝上町の開拓農家に生まれる。中学校を卒業するとともに、花作りと庭作りで生きていく決意を固め、以来60年以上もの間、たった一人で夢の庭を作り続けている。
    7.5ヘクタールもの広大な花園。山一つをまるごと庭にしてしまった武市さんの庭はワイルドガーデンとも呼ばれ、春から秋にかけては一般公開される。

  • 地球は私たちの庭

    緑の自然は人間に多くの恵みをもたらします

    花や昆虫やあらゆる動物

    一歩ずつ ゆっくりと 私たちは山道を登ります

    美しい花の楽園を歩くと
    庭は音に溢れています

    花やハーブの癒やしの効果を 古代の人はよく認識していました

    自然が完璧で神々しいものであることは
    心で理解するしかありません

    地球上の命あるものは
    それぞれに大切な役割を担っています

    地球は私たちの庭なのです

▲ページトップへ戻る