これまでの放送

Vol.59 再生のよろこび

初回放送日 BSプレミアム 2011年5月13日

仲間たち
松場登美さん(デザイナー)
レシピ
ローズマリーの石けん水
ダイアリー
島根・大森町
エッセイ
手作りの暮らし

ベニシアさん、いつも着ている愛用の服を作っている人に会うため、石見銀山の町、島根県大森町を訪ねる。迎えてくれた松場登美さんは、30年ほど前にこの地にやってきて以来、手作りの服を作り続けている。ベニシアさん、自宅兼宿としている築220年の古民家を案内してもらう。小川のせせらぎが心地よい町並み散歩に出かける。庭に生えているローズマリーをせん定し、一緒に石けん水を作る。夜は食事をともにし、古民家話に花を咲かせる。

  • 松場登美さん(デザイナー)

    三重県生まれ、雑貨のデザインなどをしたのち結婚。
    30年ほど前に子供を連れて、夫・大吉さんの故郷である大森町で暮らし始める。田舎で生計を立てるには事業を起こすしかないという大吉さんの後押しもあり趣味でやっていたパッチワークから服を作り始めるようになる。
    昔ながらの素朴さを取り入れたシンプルで着心地の良い服が、都会で暮らす人々を中心に注目されている。現在は服を作る傍ら、築220年の古民家を10年かけてゆっくりと修復し、家が刻んできた歴史を多くの人に知ってもらうために自宅兼宿としている。

  • ローズマリーの石けん水

    【材料】
    ローズマリー 6枝
    純粋粉末石けん 2分の1カップ
    水 1L
    【作り方】
    1、鍋にローズマリーの枝と水を入れ、フタをして約20分ほど煮出す。
    2、せん液を漉して、少し冷ましてから粉末石けんを入れ完全に溶かす。

  • 島根・大森町

    今朝は 春のさわやかさと力強さを感じさせる
    鳥の歌声で目が覚めました
    外に出て 小川沿いの小道を歩きました
    急勾配の山あいの村に 古い田舎家が
    一列に並んでいます
    どこを見てもすばらしい景色
    小川の水音が私の心を満たします
    満開の桜のピンクの花びらが風に舞い
    黄色い菜の花がそよ風に揺れています
    子どもたちは坂道をのぼって学校に向かいます
    その笑い声と笑顔に心があたたまります
    私もほほえみながら あることわざを思い出しました
    「子育ては 村中 みんなでするもの」