これまでの放送

Vol.47 木と生きる

  • 10月13日(日) 午後6時00分〜6時29分
  • 10月15日(火) 午前10時25分〜10時54分

初回放送日 BSプレミアム 2010年11月21日

仲間たち
橋本勝三さん・和典さん(大工)
レシピ
タイムとマッシュルームのトースト
ハーブノート
タイム
エッセイ
木 〜 wood 〜

山里がほんのり色づき始め、秋が深まる京都・大原。ベニシアさん、来年にむけて庭の準備。水仙やクロッカスの球根を植える。屋根の連結部分の難しい修理を友人の橋本勝三さん親子に依頼。木の素材を生かした伝統の技法にこだわる橋本さんの考えにベニシアさんも共感。昔の木のたんすをリサイクルして長年使い続けているキッチン棚の手入れをする。木のぬくもりに包まれながらベニシアさんの暮らしは続いていく。

  • 橋本勝三さん・和典さん(大工)

    大原生まれ大原育ち。
    子どものころから木でモノを作るのが好きだった勝三さんは16歳から大工仕事を始める。36歳で独立し、木を巧みに使った木組みの伝統技術を現代の工法と組み合わせて、より多くの人に木の家の素晴らしさを感じてもらおうと取り組んでいる。長男の和典さんは建築士の資格を取り、父の後を継ぐべく仕事を手伝っている。

  • タイムとマッシュルームのトースト 

    【材料】
    食パン 2枚
    マッシュルーム 4個
    にんにく 1/2片
    タイム 適量
    オリーブオイル 適量
    塩・こしょう 適量

    【作り方】
    1、オリーブオイルで、みじん切りにしたにんにくを軽くいためる。
    2、薄く切ったマッシュルームとタイムを加え、塩とこしょうで味付けをする。
    3、トーストしたパンにのせていただく。

  • タイム

    秋のさわやかな風が吹く晴れた朝
    今日は寒い冬が来る前に
    庭を歩きまわって
    長く伸びたタイムの枝を
    収穫することにしました
    乾燥したタイムの枝で
    風邪、せきに効く薬が作れますし
    スープやシチューの風味付けで有名な
    ”ブーケガルニ”にも使えます
    勇気を意味するタイムを食べると体に活気がみなぎり恐怖や恥ずかしさを抑えるといわれています
    古代ローマの兵士たちは
    タイムの温かなハーブバスに
    浸ってから 戦地に赴いたといいます
    タイムの歴史を振り返ると
    中世の騎士道の時代には
    シルクのスカーフにタイムの上を舞うミツバチの姿を刺しゅうするのがヨーロッパの貴婦人たちの習慣でした
    そして馬上槍試合の際に ひそかに憧れ
    恋い焦がれていた騎士にそれを贈ったそうです