これまでの放送

Vol.44 柿渋の味わい

  • 9月15日(日) 午後6時00分~6時29分
  • 9月17日(火) 午前10時25分~10時54分

初回放送日 BSプレミアム 2010年9月26日

仲間たち
安井満さん•一代さんとその家族  染物屋 みつる工芸
レシピ
レモンチキン
ハーブノート
レモンバーベナ
エッセイ
家族のきずな

稲穂が揺れる京都大原。秋は家のものを整理するというベニシアさん。棚のティーカップやポットを片付け、テラスの色あせた椅子に柿渋液を塗ってメンテナンスをする。午後は安井さん一家が営む染物屋へ出かけ柿渋液の作り方を習う。安井さんの工房では天然の染料にこだわり自然の素材だけを使って染めている。ベニシアさん、庭でレモンバーベナを収穫。鶏肉をつかってレモンチキンを焼く。夕方、ハーブの種蒔きをする。

  • 安井満さん•一代さんとその家族(染物屋 みつる工芸)

    京都大原にあるベニシアさんお気に入りの染物屋。安井満さんが生地卸商として15年前に独立。柿渋染めの魅力に目をつけ妻の一代さんと息子2人が染めを始め、現在では家族一丸となって工房を切り盛りしている。素朴な色合いの中にモダンなデザインが魅力的な暖簾やTシャツなどを作る。

  • レモンチキン

    【材料】2人前
    鶏胸肉 2つ
    小麦粉 130g
    レモン汁 半個分
    レモンバーベナ 5枝
    バター 100g
    塩コショウ 適量

    【作り方】
    1、皮をとった鶏胸肉に塩コショウで味付けし鶏肉全体に小麦粉をまぶす
    2、中華鍋でバターを溶かし鶏肉を入れ両面がキツネ色になるまで焼く。
    3、バターを取り除きレモン汁、レモンバーベナを加え香りがなじむまでふたをして焼けば出来上がり。

  • 家族のきずな

    家族は大昔から人間社会の基本
    家族は過去を引き継ぎ
    未来への橋渡しをするのです
    互いの命への
    敬意 愛情 喜び
    といった感情が
    家族を結びつける絆となっています

    今の世代にもあるように
    偏った家庭環境で育ったわたしは
    誰もが家族の絆を深める努力をするべきだと思います

    難しい事だとは思いますが 
    わたしは日本で得た自分の家族が
    落ち着いて幸せに暮らせる日が来るようにと
    毎日 心の底から祈っています
    家族の誰もが愛されたいという思いを
    心の奥に秘めていますが
    愛は与えてこそ 与えられるものなのです