これまでの放送

Vol.33 風のある景色

初回放送日 BSプレミアム 2010年5月9日

仲間たち
福井恵子さん
(フラッグアーティスト)
レシピ
よもぎのパンケーキ
ガーデニング日記
よもぎ
エッセイ

春が訪れ、山里が輝く京都大原。ベニシアさん、温かい春の日が差す庭にサラダ用ハーブを植えハーブのサラダガーデンを作る。大原を散策、よもぎを摘む。採ってきたよもぎでおやつ作り。緑が鮮やかなパンケーキが出来上がる。フラッグアーティストの友人、福井恵子さんの工房へ。孫のジョーくんと一緒にオリジナルの鯉のぼり作りを体験。完成した鯉のぼりを夫の正さんと一緒に庭に立てる。色鮮やかな手作りの鯉のぼりが青空に泳ぐ。

  • 福井恵子さん(フラッグアーティスト)

    京都市在住。
    鯉のぼりや旗を作るデザイナー。
    京都で代々続く染め物屋さんの娘として生まれた。
    子ども心に見た反物が揺れる空。
    今の子ども達にも空を見る機会を作りたい。
    同じ空気の中でみんなが生きている。
    それを共感できるような旗を作りたいと思っている。

  • よもぎのパンケーキ

    【材料】
    よもぎ 50g   
    小麦粉 50g
    そば粉 大さじ2
    ベーキングパウダー 小さじ1/2
    砂糖 大さじ1   
    塩 少々
    卵 1個   
    牛乳 120ml

    【作り方】
    1、よもぎを洗い 数分ゆで冷水にさらした後 牛乳と一緒にミキサーにかける
    2、小麦粉 そば粉 ベーキングパウダー 塩 砂糖 卵を混ぜる
    3、1と2をよく混ぜ合わせ バターをひいたフライパンで焼く
    4、お好みでつぶあんやクリームをのせていただく

  • 1971年5月に私は香港から船で鹿児島に到着しました。
    お金がなかったので、
    東京までヒッチハイクをしました。
    日本を縦断するトラックの窓から、
    初夏の風に舞う鯉のぼりを眺め、
    とても幸せな気分になりました。
    後に、この初夏の風を『薫風』というのだと教わりました。
    暖かな南風が
    新緑の香りを運んでくるのです。
    風はいろいろな役目を果たします。
    気温を調節したり、
    天候を変化させたり、
    植物の種や花粉を運びます。
    風がなければ、鳥も空を飛べません。
    人生の苦境にあるときは、
    向かい風を受けているように感じます。
    わたしたちも時には過酷な状況にもまれ、
    川を上る鯉のような強さを身につけなくてはいけません