トップページ  アナ・キャスター日記

アナ・キャスター日記

アナウンサー、キャスター日記では、番組の見どころや取材で気づいたこと、日々の栃木県の生活での新たな発見などを随時、書き記しています。 「とちぎ640」や「ときめきとちぎ」「ひるまえほっと」の番組で伝えきれなかった点なども公開していきます。
ぜひ番組と一緒にご覧ください。皆様からのご意見やご要望もお待ちしています。

前月の日記

夏の!ひまわりイベント

7月26日(水)

1出演者の皆さんと≪拡大≫

ひまわり油≪拡大≫

今回の「ときめきとちぎ」は、野木町の"ひまわりフェスティバル"をご紹介しました!
当日は、なんと会場の高林キャスターと中継を結んでお届けしました!!
会場には、約20万本のひまわりが咲くそうですが、毎年、実行委員会の方たちが、イベント当日に満開になるように調整しながら育てているそうです。

イベントでは、背丈を越すほどの高さに育ったひまわりの中をめぐる迷路や、ひまわりをキャンパスにして絵を描く"ひまわりアート"の体験など、イベント盛りだくさんです。迷路の景品にもある、金色に輝くキレイな"ひまわり油"は、野木町のひまわりから取れたものなんだそうです。
イベント開催日は、7月28日〜30日、ひまわり畑で夏を満喫したいですね!

また「トレビアン de オルレアン」では、毎年6月に開催される"ミュージックフェスティバル"と"ジャズフェスティバル"を紹介しました。
"ミュージックフェスティバル"は、街をいくつかのエリアに区切り、エリアごとに演奏されるジャンルが分かれるそうです。演奏のほか、歌や踊り、自由に参加できるものもあって、気軽に様々な音楽に親しむことができるイベントなんだそうです。
宇都宮も"ジャズの街"としてイベントが開催されているので、姉妹都市であるオルレアンをまた身近に感じました。


塩原もの語り館企画展

7月14日(金)

出演者のみなさんと≪拡大≫

甘酒ブドウ≪拡大≫

ベジフルフラワー≪拡大≫

今週の「ときめきとちぎ」は、塩原もの語り館の開館15周年を記念した企画展
"鹽原遊詠 与謝野晶子・寛展"をご紹介しました。
塩原もの語り館では、温泉街を愛した文豪たちの資料を展示しています。
今回は、与謝野晶子と寛にスポットを当て、これまでも展示されていた歌に加え、寛が詠んだ41首と、明治43年に晶子が詠んだ35種も紹介されます。
また、本人たちが書いた、貴重な歌の色紙も展示されるそうです。

開催期間は、来年1月7日まで。
期間中には、展示説明会や読み聞かせ、二人が歌を詠んだ散歩道の散策なども企画されているそうです。二人の歌を見た後に実際の景色を見に行くというのも良いかもしれないですね。

そして、今回の「旬のおいしさ直送便」では、今が旬の"巨峰"をご紹介しました。巨峰はそのまま食べるだけでなく、この時期は凍らせてもおいしいですよね! 今回は、発酵食品に詳しい野菜ソムリエ石下尚美さんに"甘酒ブドウ"のレシピを教えていただきました。涼しげな紫色で、麹とブドウのツブツブ感が残り、食感も良く、ほんのりブドウのまろやかな味わい。今回のレシピもHPで紹介していますので、ぜひお試しください!
「旬のおいしさ直送便」で紹介したレシピはこちら


上三川町の夏

7月7日(金)

出演者のみなさんと≪拡大≫

かみたん≪拡大≫

かんぴょう≪拡大≫

今回の「ときめきとちぎ」放送日は七夕!
スタジオに笹の葉飾りをかざってお伝えしました。

「ときめきナビでは」上三川町のイベントを2つご紹介しました。
スタジオには、地域のキャラクター"かみたん"も遊びに来てくれましたよ!
かみたんは、帽子が町の鳥"しらさぎ"、体には、町を流れる川と町の花"ゆうがお"特産の"かんぴょう"が描かれていて、全身で町をPRしています。


1つ目のイベントは「かみのかわ町おこし夏祭り」
お神輿と山車が出て、地域内外のみんなで夜まで盛り上がります!昼間は、子ども達が主役のイベントとして"ゆるきゃら大行進"もあります。一緒に遊んで写真を撮ることもできるかも!

そして、もうひとつは「夕顔サマーフェスティバルINかみのかわ」
祭の主役は町の特産"ゆうがお"です。
なんと夕顔の実は40キロ以上の重さがあるそうで、持ってみたら、ずっしりと重さを感じました!会場では、かんぴょうの皮むき体験やかんぴょうボーリング、かんぴょうサッカーと面白い体験イベントが目白押しです。
ちなみに、夕顔の実はまん丸ではないので、思いもよらない方向に転がっていくところが楽しさの一つなんだそうです!
もちろん、ゲームを通してかんぴょうに親しんだ後は、おいしくいただくとのことです。


かみのかわ町おこし夏祭りは7月15日
夕顔サマーフェスティバルINかみのかわは7月29日の開催です。
地域の魅力たっぷりの、上三川の夏祭り出かけてみたいですね!


都内の栃木県出身者が活躍中…!

7月6日(木)

駅前で栃木出身者探し!
≪拡大≫

2時間で37人が集まりました!
≪拡大≫

7月4日(火)のとちぎ640では、
東京で活躍する、栃木県出身者の話題を
お伝えしました!みなさん、
見ていただけましたでしょうか??

東京にいながらも、
「いまの栃木のおもしろさを都内にいる
出身者に伝えたい!」という思いで、
栃木の様々なスペシャリストを招いて
イベントを行っている方や…

「若い人にもっと地元に興味を持ってほしい!」
と、都内で栃木県出身者を集めたイベント、
「栃木ゆかり飲み」をしている方をご紹介しました。

ゆかり飲みを主催している鈴木彩華さんは、
SNSでのイベント集客に限界を感じたそうで…。
なんと!駅前で自ら看板を持ち、実際に出身者に
直接会って「ビラ配り」に挑戦しているのです!
自分から会いに行ってしまおう!
というその発想が、斬新で、とても素敵でした。

このビラ配りの風景も密着取材
しております…!o(*^▽^*)o
ひっきりなしに若い栃木男子と女子が
看板めがけて集まってきたのを見て、
栃木県民の地元愛の深さを感じました〜!

この企画の拡大版が、
来週12日(水)11時5分から「ひるまえほっと」
にて放送予定です!ぜひごらんください♪