2020年10月28日 (水)

デジタルジャパンカップ

今月17日(土)
オリオンスクエアで行われた
自転車ロードレースの
「デジタルジャパンカップ」
に行ってきました!

an2010281.jpg

例年この時期、
宇都宮市内を舞台に開催される
“ジャパンカップ”が、
ことしは感染対策として
デジタルで開催されました。

デジタルジャパンカップは、
撮影したジャパンカップのコースから作った仮想コースの映像の中で、
各選手がオンラインで参加して競うもの。
選手が実際に自転車を漕いで走ると、その様子が映像に反映され
レースが成立します。

海外からはツール・ド・フランスの優勝者、
スペインのコンタドール選手がオンライン参加でした!

!そして!

宇都宮市のオリオンスクエアの壇上で
宇都宮ブリッツェン那須ブラーゼンの選手が登場し、
パブリックビューイングが行われました!
an2010283.jpg応援しようと集まったファンの皆さんは、
間隔をあけて座り、その様子を見守りました。

「今季は見られないと思っていたので、
こういった形でも見られてうれしい」

と話すファンの方もいらっしゃいましたよ✨

今季は無観客のレースが続いていたので、
ファンのみなさんの
“待ちに待った”という雰囲気が伝わってきました。

an2010284.jpg盛り上がったレースは約1時間で行われ、
那須ブラーゼン 谷順成(たに・じゅんせい)選手
県勢トップの8位でした。

ゴールした後はファンのみなさんから拍手が送られ、
実際のレースさながらの雰囲気に包まれました✨

新しい形での開催でしたが、
どんな形であっても
必死に頑張る選手のみなさんからは
元気やエネルギーをもらえるな~と
つくづく思いました。

今年もアツいジャパンカップをありがとうございました!

an2010282.jpg

RSS