2020年06月17日 (水)

大田原から世界へ発信!

今、海外からも注目されている
大田原市の主婦をご存じですか?

その理由は、
SNSに投稿するお弁当の数々!
企業のパッケージをリアルに再現した
デコレーション弁当、
通称“デコ弁“なんです。

先日の「とちぎ630」や
「ひるまえほっと」でもお伝えしましたが、

今回は特別に!
いちごどーもくんのお弁当を
作ってもらいました✨

IMG_2130.jpgかわいらしいですよね♡

作っているのは まこつさん
2人のお子さんと旦那さんの4人暮らしです。

an2006171.jpg

♡4歳と2歳の元気な娘さん♡

地元・大田原
旦那さんを笑わせたくて始めた愛妻弁当が
今や世界中から注目されています!

作っていただいた
いちごどーもくん弁当にかかる時間は、

なんと…

3時間超え!!!

その制作過程はお弁当というよりも
芸術品を作るかのよう…

トレーシングペーパー待ち針などを
使って作業をするんです!
※すべてアルコール消毒をして作業しています。

an2006177.jpg

★スプーンの縁取りは海苔
★歯やいちごの粒はチーズ

どーもくんの体の部分は
薄焼き卵
めんつゆ焼き肉のたれにつけて
色を出すんですよ!

「いかに本物に近い色を出せるか」 

まこつさんは、
食材選びでも常にアンテナを張り巡らせて、
限りなく近い色を追求していきます。

これが再現するもののリアルさを助長して、
人々の目に留まるんですね。

さ・ら・に!
 彩りをよくするために、
使うシリコンカップの色ピックまで
考えるんです~!驚き。 

大事なことですが、
もちろん、
食べてもおいしいんです!!!

an2006173.jpg

an2006174.jpg撮影後にはスタッフとともに
すべていただきました☆

ごちそうさまでした!

世界一のお弁当アーティストを目指す
まこつさんのSNSから目が離せません✨

an2006175.jpg

余談ですが、
撮影したのは3月のこと…
こんなに晴れた日でした!

an2006176.jpg

RSS