2019年09月11日 (水)

残したい栃木の方言

先日「ひるまえほっと」で方言の話題をお伝えしました。

私は栃木以外に、東京や岐阜、和歌山に住んだことがあります。

県外に出ていたせいか方言を意識する機会が多くありました。

 

リポートでご紹介した栃木弁の語り部、さとうもと子さん。

1分間で栃木の人々の素敵な笑顔を紹介するコーナー「輝きとちぎびと」(放送は随時)でもご紹介中ですが、

常に栃木弁にアンテナを張って勉強を続けていらっしゃって、まさに輝きとちぎびとですね!

栃木弁での民話の語り部 さとうもと子さん


satosan.jpg

 

またリポートでは栃木ならではの手話があることをご紹介しました。

私は小学生のころ、近所にお住いのろう者の方と仲良くさせていただき、

指文字や自己紹介の手話を教わったことがありますが、今回の取材を通してもっともっと手話を身につけたいと思いました。

今まで仕事で、音声的なアクセントやイントネーションなどを常々考えてきましたが、

手話はそれと近いニュアンスがあり、でも音声とは違う表現なのでとても興味深いです。


そして、私がNHKで好きな番組といったら真っ先に思い浮かぶのは

みんなの!!!

なのですが、そのみんなの手話の中で、栃木の手話方言が紹介される予定です。
NHK Eテレ    9月15日(日)午後7:30~
       再)9月20日(金)午後1:05~

リポートに登場する下城史江さんに取材させていただきましたが、表現がとても豊かで引き込まれました。

本当に感じが良くて素敵な方で、魅了されました!

下城史江さんに栃木の手話方言を教えていただきました!

syuwasimojyosan.jpg

 

 

 

 

 

ところで、こちらは栃木の手話方言ではありませんが、

手をあげてヒラヒラとさせ、拍手を表現する手話、ご存知でしょうか??

キラキラ☆彡させる感じが、まさに見て分かる手ばたき!(手ばたきも栃木弁!?)

個人的にとっても気に入っているもののひとつです。

なので、よくみんなの手話を見ながらつい、その “ 手話の手ばたき ” をしています☆彡

 

RSS