2020年04月02日 (木)

新年度スタート!

今週からとちぎ630がスタートしました!

私はことしもスポーツコーナーを担当しますよ!

月曜日は「いちスポ」
隔週金曜日は「いちスポプラス」

このような状況ではありますが、
少しでも元気を届けられるような放送を目指します!

 どうぞよろしくお願いします✨

【続きを読む】

今月でNHK宇都宮放送局を卒業します。

4年間ありがとうございました。

sotugyo.JPG

 

 

 

 

 

【同じく宇都宮局を卒業する礒野アナウンサー亀谷キャスターと】

 

最後のご挨拶ブログを書こうとしたものの、

なかなか書き終わりませんでした。

言葉では言い表せない皆様への感謝の気持ち、

どうしたら伝わるのか、考えて、書いてみては、消し・・・

を、繰り返していたからです。

 


4年前、宇都宮に戻ってきたときのことは、今でもはっきりと覚えています。

見慣れた景色。これまで何気なく見過ごしてきたけれど、

これからは、建物も、山の名前も、全て「栃木の情報」として、

色々と覚えていかなくては、、、そんな気持ちでスタートしました。


恥ずかしいので友人たちには

「テレビに出るから見てね」と言えませんでした。

でも、最初の放送直後から連絡をくれた友人や

とちぎ640を毎日見ているよ、と言ってくれた友人もいて、

地元で働くことのやりがいを実感しました。


宇都宮に戻ってきて初めての夏。母校の作新学院が甲子園で優勝。

その感動の瞬間は、今でも忘れられません。  

応援団と一体となっての全力プレー、心に残りました。


「ひるまえほっと」などの番組の取材や、

とちぎ640の「ちゃりモグ」「ニドミ」「トレナビ」などの

コーナーのロケを通して、栃木の豊かな自然やものづくり、

おいしい食べ物などを知ることができました。

出会った人と共通の話題があり、自分が栃木県民であることを実感する度に、

私の“栃木愛”は深まっていきました。


そして、3年が過ぎた秋。迷った挙句、翌年も地元に残ることを決めました。

理由は、心残りがあったからです。

それは、まだ「栃木の方言」の話題を伝えていないことでした。

自分がずっと向き合ってきた、自分が今この場所にいる

原点のようにも感じるのは“栃木の言葉”。

言葉をテレビのリポートとして紹介することは難しいけれど

その話題が伝えられなかったことが、どうしても気にかかっていたのです。

しかし、栃木弁の語り部をされている方、

「とちぎ手話辞典」の制作に当たった方や関わっている皆様の

取材をさせていただけたことで、「ひるまえほっと」のリポートとして

放送することができました。

さらに、とちぎの手話方言については、心ある関係者の皆様のおかげで

自分が大変好きな番組である「みんなの手話」での放送が叶いました。

 

さらに4年めは「とちスペ」で、

“発見!とちぎのご当地グルメ”と“U字工事がたどる少年時代”を提案して、

30分番組に企画から携わるという、貴重な経験をさせていただきました。

 

取材を通して改めて感じたのは、栃木の人たちの温かい心です。

私が思う、地元の1番の魅力は、“栃木県の人たち”です。

 

振り返ってみると、思い描いたことをはるかに超える、

夢のような奇跡のような、4年間でした。

 

私は、10年間務めたNHKを離れ、

4月からは東京でフリーアナウンサーとして、

また整理収納アドバイザーとして活動する予定です。

 

今までの取材や番組でお世話になった方々、

これまでの職場でお世話になった皆様、

番組をご覧いただいた視聴者の皆様、

そして、このブログを読んで下さった皆様に心から感謝しています。

 

私は今、充実した幸せな日々を送ることができていますが、

NHKに入る前、とても辛い状況だったことがあります。

そのときに手を差し伸べてくださった恩人がいます。

その方にこんなことを教えていただきました。

 

人生は「ペイフォワード」だよ。

誰かに受けた恩は、その人に返そうとしなくても良い。

(もちろん、感謝はしたほうがいいよ!)

いつか返す機会が来たときに、誰かに同じことをしてあげれば良い。

 


世界が危機に直面している今、特に身に染みる言葉です。

皆様への恩を、感謝してもしきれない気持ちを、

私はずっと忘れません。

世界中に笑顔が広がりますように・・・。

 

本当に、ありがとうございました。

先日、13日のちょこトチにゲストが登場しました。

roba.jpg

 

 

 


ロバート・デ・ニーロさんのモノマネで有名な
お笑い芸人のテルさんです!

 

 

 

terusan.jpg

佐野市にお住まいで、今、地域おこし協力隊として働いていらっしゃるテルさん。

スカイベリーを食べたそうで、その感想がものすご~~く、おいしそうでした。


噛んだ瞬間、いちご汁が溢れる様子を、

いかにもそのイチゴの果汁が口の中で広がる表現で話してくださいました!!

 

 

そして、素敵なバッジも見せていただきました。

こちらです・・・・よーく見てください。

 

sano.jpg

 


少し角度を変えると・・・・・・なんと佐野の「」の文字!!

「佐」の文字が分かったこと、そしてテルさんの“佐野愛”に感動しました!!


とっても楽しい収録でした☆

新型コロナウイルスの感染が拡大している影響で、

イベントの自粛なども相次いでいますね。

 

私も、ここ最近、自宅で過ごす時間が増えていますが、

(もともと結構インドア派・・ですが)

家でEテレのみんなの手話を見て手話の勉強をしています!

 

そして、その「みんなの手話」で半年前に放送された

しゅわリポ「栃木の手話を残したい」が再放送予定です!

インターネットや交通手段の発達にともなって、
日本語と同様に方言がなくなりつつある手話。
世界遺産「日光」をかかえる栃木県で、
手話の方言を残そうとする取り組みを紹介します。

栃木県の皆さん、必見です!!

 

私はみんなの手話を見ているおかげで、

テレビで通訳さんの手話を見て、あっ!あの単語分かる・・・ということが多くなって、うれしくなります!!

 

みんなの手話で勉強する個人的な計画は・・

1回の放送を、

①   そのまま見る(もちろんテキストを横に置いて、手を動かしながら)

②   復習を意識しながら見る

③   録画したものをストップしながら見る

④   音を消して見てみる

⑤   録画したものを音を消してストップしながら見る

⑥   再び音を出して再復習

                              です!

 実際のところ、ここまではできていないのですが、

各コーナーも楽しく、出演者の皆様がとっても魅力的で見飽きることがないので、

時間の許す限り、この方法で勉強したいと思います!

 

みんなの

しゅわリポ「栃木の手話を残したい」は、

 

Eテレ

再)15日(日)午後7時30分~

再)20日(金)午後1時05分~          放送予定です!!

(2019年10月~2020年3月までは再放送期間です。この番組は2019年9月15日に放送したものです)

2020年02月25日 (火)

思い出深い宮原球場

先日、宮原球場についての
コラムを書かせていただきました。

【続きを読む】

2020年02月21日 (金)

ごめんね ごめんね~!

先月放送した  とちスペ 「U字工事がたどる少年時代」

友人や知り合いなど本当にた~くさんの人から「見たよ」と声をかけていただきました。

U字工事のお2人の人気ぶりを改めて感じました!!

【続きを読む】

先日、トレナビのロケで日光市光徳に行き、クロスカントリースキーに挑戦しました。



【続きを読む】

2020年01月20日 (月)

U字工事がたどる少年時代

今週金曜放送予定のとちスぺ!は、

栃木県出身の大人気お笑いコンビUのお2人を大特集!

 

【続きを読む】

2020年01月20日 (月)

片づけのプロに教わる防災

ひるまえほっとで取材させていただいた

堀中里香さんは片づけや防災の講座の講師をされています。

 

堀中さんのご自宅にお邪魔しましたが、

厳選された質の良いモノだけがある、とても気持ちの良い空間☆

しかも動線も考え抜かれた配置です!

 

調味料調理道具が料理をするときに取り出しやすい位置、さらに水を使うなべ類はシンクの近くに、奥はフライパンなど・・・。

 

tyori.jpgdosen.jpg

私も自宅のキッチン、真似させていただこうと思います・・・!

 

 

また堀中さんは3回、大きな地震に遭ったことがあるそうです。

もしものときに備えて、ふだんから抜かりなく準備されています。

実は上の写真の調理道具が入っている入れ物も、動かないよう固定されています!!

そして災害時にも役立つラジオ

bosaiI.jpg

堀中さんは防災用品を、ふだんの生活に取り入れることを勧めていらっしゃいます。

例えば、アルファ化米を鍋のしめに!もともと乾燥しているのでダシをよく吸っておいしいらしいです。

それに防災用のソーラーライトを枕もとで毎晩使っているそうです。

 

実は私も防災グッズなどはちゃんと準備しているほうだと思うのですが、

準備していれば良いかな、、、というぐらいで、しばらく中を見て点検もしていませんでした。

日常生活に積極的に取り入れていれば、

賞味期限切れや電池切れなども避けられますよね。

堀中さんには、個人指導をしていただきたいほどでした!!

 

 

biyousitu.jpg         【堀中さんの講座が開催された美容室で、堀中さんとスタッフの皆さんと☆】

実は堀中さん、美容室でも防災の講座を開いています。

美容室の店長さんは「お客さんの日々の暮らしを大切に、寄り添えるように」と

店長さんはおっしゃっていました。

美容室での防災講座というのは珍しいと思いますが、美容室に行くように

防災ももっと身近に当たり前になったら良いなと思います。

明日、とちぎ640 栃木情報でも

「片づけのプロに教わる防災」放送予定です。

ぜひご覧ください!

みかんがおいしい季節ですね。

以前、和歌山に住んでいたときは特にこの時期、みかん尽くしの日々を過ごしていました。

でも、私は今も変わらずみかん大好きです。実は栃木県民はみかん好き!?のようです。

宇都宮の餃子の消費日本一は有名ですが、最新のデータを見ると宇都宮はみかんの消費金額が3位!納得です。

先日「発見!とちぎのご当地グルメ」でも、このデータのもとになっている家計調査についてご紹介しました。

宇都宮でランキング上位のもの、マグロサケ大根・・・このデータを見ていて

自分はまさにザ・宇都宮市民だなぁと思いました。

 

その「発見!とちぎのご当地グルメ」

番組の取材を通して、私が初めて存在を知ったのは、那須烏山市のカレーコロッケです。

B1グランプリの仕掛け人のひとり、野瀬泰申さんのイチオシの栃木ご当地グルメということでご紹介しました。

珍しいカレーコロッケがあるというわけではなく、

那須烏山ではカレーが入っていないコロッケを探すのが難しいのです。

koro.jpgカレーコロッケを販売している店の店主、大輪さん。

2種類のルーを使ってコロッケをつくっていらっしゃいます。

korokkee.jpg

揚げたてサクサクのカレーコロッケ、とってもおいしかったです^^

那須烏山では、白いコロッケと言わないと、普通の、カレーが入っていないコロッケは出てこないとか。驚きでした!

 

シロと言えば・・・

 

先日、大田原市の水族館から白い生き物たちを中継でご紹介しました。

この写真の背景にある氷瀑、なんと水族館の皆さんの手づくりなんだそう!とってもリアルです。

nikkoiwana.jpg

こちらの白いカメ、ダイヤモンドバックテラピン。

普通、顔や手足は黒やグレーのカメが多いと思いますが、このカメは白に黒の斑点、顔がはっきりわかります。

 

kamesiro.jpg

このカメ、世界一美しいカメと言われています。この写真で見ると、美しいというより愛嬌があります(笑)

 

白いフクロウ。お利口さんです。雪だるまのよう!?

hukuro.JPGそして・・・白いヘビ「コーンスネークブリザード」。

私も触らせていただきました。

hebi.jpg

白いヘビは縁起が良いといいますからね・・・!

よく見ると可愛い顔をしています。

kao.jpg

これを見た皆さんも、運気アップ間違いなし!?

今年も残りわずかですね。

2020年が皆様にとって素晴らしい年になりますよう、お祈り申し上げます。

RSS