こんにちは!

リポーターの川島です。

金曜日の「ちょこトチ!」&「とちぎ630」でご紹介した

県内の花農家さんが栽培したお花をブログでもご紹介します♪

 

小澤さんと川島こん身のスケッチブックには

花言葉が書いてありますので

こちらもぜひ一緒にお楽しみください(^O^)

pinkhaibisukasu.jpg

ハイビスカス!南国気分を感じられるお花ですよね。

宇都宮市の竹原龍太朗さんが栽培しました。

haibisukasuhanakotoba.jpg

「ロングライフ」という品種です。

1つの花で2~3日咲き続けるのが特徴だそうです。

赤・黄色・ピンク、どの色もとても鮮やかで、

見ていると元気がわいてくる感じがします!

花言葉は「繊細な美、新しい恋」など。

太陽のような明るいイメージがあるので、

「繊細」という花言葉はちょっと意外な感じがしました!

rurioto.jpg

りんどうです。鮮やかで涼しげな色が素敵ですね!

矢板市の君島道夫さんが栽培しました。

わせ品種のりんどうで、写真左側が「るりおとめ」

右側の色が濃いほうが「るりおとめ星あかり」といいます。

どちらも県のオリジナル品種で、

全国の産地に先駆けて出荷しようと開発されました。

ruriotomehanakotoba.jpg

花言葉は「あなたの悲しみに寄り添う」など。

りんどうは群生せず単独で育つ特徴があり、

1本1本ひたむきに咲く花姿からつけられたんだとか!

torukogikyou.jpgのサムネイル画像トルコギキョウ。気品あふれる美しさにうっとり・・・

小山市の篠原雅紀さんが栽培しました。

torukogikyou2shot.jpgのサムネイル画像

色も花びらの形もさまざまです。

写真左から

「ジュリアスライトピンク」

「レイナリラ」

「セレブリッチホワイト」

「ガイアブルーピコティー」

「アンバーダブルモヒート」

「ウェーブクラシカ」

「セレブグレープ」

「モンロー」という品種です。

名前もゴージャスな感じがしますね。

個人的には、右から3番目「ウェーブクラシカ」の

アンティークな雰囲気が特にお気に入りです♪

花言葉は「すがすがしい美しさ」「優美」など!

yuri.jpg

ユリです。花が大きく開いてくれました♪

色鮮やかで美しいですね~!

那須烏山市の雫貴剛さんと智恵さんが栽培しました。

yurihanakotoba.jpg

濃い黄色は「カバリア」

淡いオレンジは「チェザーレ」

淡いピンクは「レキシントン」

薄いグリーンは「トレビアーノ」という品種です。

いずれもテッポウユリとスカシユリの交配種です。

咲く順番で、つぼみによっても花の色が濃かったり

薄かったりするそうです!

咲き方の違いを楽しめるのもいいですね♪

花言葉は「純粋」など。

白いユリは特にそんなイメージがありますね!

hanatokatousan.jpg

加藤さんのデスク周りが癒しの空間に(^▽^)♪

 

いつも放送前にスマホでお花の写真を撮るのですが、

データフォルダが日に日に華やかになり、

いつも見返して癒やされています♪

生産者のみなさん、

素敵なお花をありがとうございました!

RSS