~地元の食材を愛してやまない栃木県民のためのグルメコーナー~
『とちぎグルメ部』。  略して「とちグル」!!

栃木県といえば、、、やっぱりいちごです✨itigoup.jpg

皆さんご存知の通り、栃木県はいちご王国です。
宇都宮市周辺でもたくさん生産しています。sukaiberinarabu.jpg中でも、大粒で人気なスカイベリーは、
県内の中で宇都宮市が生産量1位なんです✨ 

今シーズンのいちごは、台風の影響で、1か月ほど生育が遅れ、
今が旬なんです。
*********************************
およそ30年、いちごを生産している
赤羽博行(あかば・ひろゆき)さんのハウスにおじゃましました。 

ここでは、定番の「とちおとめ」、大粒の「スカイベリー」、
そして、およそ2か月前から販売が始まった新品種「ミルキーベリー」の
3品種のいちごを育てています。

この日は、スカイベリーのハウスを見せてもらいました。
真っ赤で大粒のスカイベリーは、光沢があり、輝いていました✨ 

赤羽さんに、新鮮でおいしいいちごの見分け方を教えてもらいました。hetauemukiitigo.jpg①    「葉の向き」・・・へたが上に向かって沿っているもの。
②    「色」・・・濃い赤よりも、薄い赤!
※あまりに赤くなっていると、熟しすぎているので、
少し薄めの鮮やかな赤を選ぶのがポイントなんだそうです。

知識を教えてもらったところで、
赤羽さんが育てている3品種を食べ比べさせていただきました。tabekurabekame.jpgまず、とちおとめ!totiotomeumai.jpgも~、うんまい!
酸味がより甘さを引き立てていて、バランスのいいいちごでした。
やわらかいながらも、実がしっかりしていて食べ応えもありました。 

次は、スカイベリー!kutinituityaukame.jpgsukaiberiumai.jpg一口では入りきらない大きさで、
口に入れた瞬間、果汁がぴゅっと飛び出て、口の周りについちゃうくらい、
みずみずしくジューシーでした。
そしてなんといっても甘い♪
甘さが強調されるいちごでした。

3つ目は、私にとって初めてのミルキーベリーmirukinberikame.jpg

こちらも甘さがありましたが、
「ん?いちご?」というように、いちごの甘さとは違いました。
洋ナシのような上品で、さっぱりとした甘さ。
食感もしっとり感じて、新感覚のいちごでした! 

贅沢ないちごの食べ比べ最高なひとときでした✨

最後に、おいしいいちごをふるまってくださった赤羽さんに、
グルメ部の部員認定書をお渡ししました。akabasanninnteisyo.jpg

 いちごを堪能させていただきました。
ごちそうさまでした!

RSS