~地元の食材を愛してやまない栃木県民のためのグルメコーナー~
『とちぎグルメ部』。  略して「とちグル」!!

今回訪ねたのは、茂木町。
ご紹介するのは…お米です!

okomekame.jpgkome.jpg

茂木町は棚田が点在し、四季折々に美しい景色が広がります。
その美しさから「日本の棚田百選」にも選ばれています。

isidana.jpg

そんな「棚田」を使って作られた「棚田米」が人気です。

komenarabu.jpg

中でも人気が出てきているのが、「とちぎの星」。
大嘗祭でも使われるコメの品種です。
粒が大きく、ほのかな甘さがあり、
さっぱりとした味わいが特徴です!

*********************************

米を栽培している農家の田村幸夫さんの田んぼを訪ねました。
この地で、およそ40年前から米作りをしています。

現在は、「コシヒカリ」、「あさひの夢」、
そして「とちぎの星」という3品種を育てています。

tamurasantanada.jpg

山あいにある棚田の周りには、昔からの自然が残り、
その土地を源とする水が、棚田を潤しています。
これが棚田米のおいしさの理由の1つだそうです。 

この日、収穫していたのは、「とちぎの星」。
収穫のお手伝いをさせていただきました!

普段は機械を使って収穫しているそうですが、
私は鎌を使って稲刈りをさせていただきました。

kametaikenkome.jpg

人生初の稲刈りでしたが、一株一株手で刈るのは、重労働です。
普段食べているお米が、よりありがたく感じました。

 頑張って収穫していると…
田村さんから嬉しいサプライズが!!

onigiri.jpg

kometaberu.jpg

この田んぼでとれた新米のおにぎりです!

も~、うんまい!
口に入れた瞬間に、香り高く、お米の甘みを感じました。
冷めても一粒一粒が立っていて、
ほどよい粘り気と弾力がありました。 

最後に、生産者の田村幸夫さんに、
グルメ部の部員の認定書をお渡ししました。

tamurasanninteisyo.jpg茂木町の「棚田米」を満喫しました!ごちそうさまでした!!

RSS