~地元の食材を愛してやまない栃木県民のためのグルメコーナー~
『とちぎグルメ部』。  略して「とちグル」!!

今回訪ねたのは、芳賀町!
ご紹介する特産物は…梨です!

nasidesu.JPG

芳賀町は県内有数の梨の生産地。
現在100軒以上の農家が栽培しています。

いま旬を迎えているのが「豊水」です。nasi.jpg名前のとおり水分量が多く、糖度もとても高い、
まさに甘くてジューシーな品種です! 

*********************************

梨を栽培している農家の菊地一夫さんのもとを訪ねました。

hatakeiriguti.jpg

トンネルのような入り口に、ちょっとワクワクしながら中に入ると、、、
一面に梨の木がずらり!
ふっくら丸みがあり、黄色に色づく梨がたくさんなっていました。 

hariganekotei.jpg

おいしい実にするための工夫は、
「太陽の力を最大限に活用すること」

葉っぱに日光がたっぷりと当たるように、
枝が上ではなく、水平に伸びるよう、針金で固定しているんです。

今回も収穫のお手伝いをさせていただきました。

kameyataikennasi.jpg

kagoippai.jpg

かごいっぱい梨を入れると、その重さはなんと25kg!
毎日およそ1トン出荷するとのことなので、
その収穫の大変さは押して知るべし…。
農家さんのスゴさと、ありがたさを痛感しました。 

収穫作業を手伝ったご褒美に、その場でとれたての梨をいただきました!

nasisisyoku.jpg

も~、うんまい!

果汁たっぷりで、みずみずしい!
そして甘さが口いっぱいに広がりました。
噛んでいくごとに、ほんのりと酸味も出てきて、
さわやかな甘さに♪

この日は、県内で35度の猛暑日に達したところもあり、
とても暑く、バテ気味だったのですが、梨を食べて、元気を取り戻しました!!
乾いたのどを一瞬にして、うるおしてくれました。

梨は、表面は黄色で、お尻の部分が少し青くなっているものを選び、
食べる30分前くらいに、冷やすと、
おいしく食べられるそうです! 

最後に、生産者の菊地一夫さんに
グルメ部の部員の認定書をお渡ししました。kikutisanninteisyo.jpg芳賀町の「梨」を満喫しました!ごちそうさまでした!!

RSS