あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑

no.217 クリエーター支援会社社長

インタビュー
インタビュー
「美大生にチャンスを!」 2週連続企画『一国一城の主』。
店や会社を起業して活躍する若者の仕事を紹介します。

2回目は、プロのクリエーター志望の美大生を応援する会社を設立した社長・加藤晃央(かとう・あきお)さん(26歳)が主人公。
自身も美術大学出身。在学中、絵画や彫刻などに高い才能を持つ友人らが、単純作業のアルバイトをしている状況に心を痛めていました。
美大生たちが自分の能力を活かせる場を広げたいと3年前に起業。デザインを依頼したい会社から注文を取り、美大生に紹介する仕事を始めたのです。
さらに、美大生の自宅などに埋もれた作品を発表する機会を増やす、新しい事業も考案。仕事の現場を、密着取材しました。

人々にアートを!そして美大生にチャンスを!

■クリエーター支援会社社長とは? ■会社社長になるには?■ 収入・待遇は? ■ 仕事の味

-----

◇クリエーター支援会社社長とは?  今回の主人公、加藤さんが設立した会社。全国の美術系大学などの美大生に呼びかけて、自分の得意分野などを会社に登録してもらいます。加藤さんら会社のスタッフは企業や自治体などに営業をかけ、デザインなどの仕事を受注。その仕事に合った美大生を見つけ、仕事を依頼。締め切りまでに完成させます。企業や自治体からの収入の一部が美大生に支払われるという仕組みです。
 美大生にとっては、収入を得ながら自分の実力を試すことができます。企業にとっては、一般的な相場の半分から3分の1程度のコストで注文する事ができます。加藤さんの会社は、美大生と企業をつなぐ仕事をしているのです。 ◇全国の状況・今の状況(新規開業について)  加藤さんのように新規開業した個人経営店や株式会社などは1年間に36万件。そのうち20代の若者が開業したのは8.3%となっています(『新規開業白書2006年度版』)。1990年代は13〜15%でしたので、当時と比べると減少しています。
 20代で開業する業種として多いものは、個人向けサービス業、小売業、飲食店・宿泊業の順となっています。 ◇どんな人が向いているの?  特に資格は必要ありません。しかし、消費者が何を求めているのか「市場調査」を行って、「事業計画」をたて、その上で必要な「資金調達」をするなど、リスクを見極めながら、経営方針を決定する総合的な能力が求められます。

□↑トップへ戻る□

■会社社長になるには? ■クリエーター支援会社社長とは?■ 収入・待遇は?■ 仕事の味

-----

◇どうすれば社長に?  株式会社などの場合、社名・事業計画・資本金・本店所在地などを決め、法律が定める書類を作成、法務局に登記を申請して、初めて設立が認められます。事業の種類によっては、官公庁の許認可が必要な場合もあります。 ◇ステップアップの道すじ  加藤さんのような会社がさらに大きくなるには、大企業と業務提携したり、投資会社から資金提供を受けて新事業を創設したりする事もひとつの方法です。
 また綿密な市場調査を行い、企業や自治体そして美大生のニーズをとらえて、新たなビジネスを考える努力も必要です。 ◇窓口・相談先  公的機関や民間の起業セミナーなどに参加して、独立・開業のノウハウを学ぶケースが多いようです。
 独立・開業の資金については、事業計画などを作成したうえで、政府系金融機関や自治体の商工課などが融資の相談にのってくれる場合もあります。

□↑トップへ戻る□

■ 収入・待遇は? ■クリエーター支援会社社長とは?■会社社長になるには?■ 仕事の味

-----

◇収入のめやす  業種、会社の規模によって大きく異なります。
 加藤さんの場合、設立当初、経営が厳しく、自分の給料が出るようになったのは10ヶ月後。現在の収入は、月35万円ほどです。
◇クリエーター支援会社社長のある一日

加藤さんの一日(9月)
ある一日

◇生活サイクルと休日  加藤さんの場合、会社のなかでのデスクワークよりも、外出して取引先企業との打ち合わせやアート関係のイベントの指揮などにあたる事が多いそうです。
 自宅に帰るのは、いつも深夜。最終電車やタクシーで帰る事が多いです。

□↑トップへ戻る□

■ 仕事の味 ■クリエーター支援会社社長とは?■会社社長になるには?■ 収入・待遇は?

-----

◇おいしさ  常に多くの現役美大生とともに仕事をしているので、刺激を受けることが多いそうです。また加藤さんの会社から紹介された仕事をこなすうちに、美大生が成長するのを目の当たりにする機会も多く、そんな時、加藤さんの嬉しさもひとしおだといいます。
 また各地の美術館や美術系大学を訪れることが多く、アートの最前線で仕事をする事が実感できます。 ◇苦さ  加藤さんの会社には、個性的な2000人の美大生が登録しています。しかし、なかなか全員の希望をかなえるようなクリエイティブな仕事を紹介できない状況もあります。加藤さんは、社長として歯がゆい面も感じています。

□↑トップへ戻る□

NHK日本放送協会