あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑

no.179 テクニカルイラストレーター(質問と回答)

回答用画像
お仕事図鑑へ

番組をご覧になった方々から、放送後たくさんの質問・メッセージが届きました。ありがとうございます。すべて石川さんにお届けしました。その中の一部の質問と、石川さんからの回答をご紹介します。
(すべてにお答えできず、申し訳ありません。)

q大学時代にどんな勉強をしたらよいですか?
cこれからも私たちの頼りにできるイラストを描いてください
c遠慮しないで、もっと質問してください(先輩より)

■【お仕事図鑑】へ戻る■

q大学時代にどんな勉強をしたらよいですか?
石川さん、初めまして。私は工学系の大学で勉強している学生です。私も幼少期よりイラスト、特にメカを描くのが好きでした。そして、番組をみて「テクニカルイラストレーター」という職業を初めて知り、「自分もなりたい!」と大変興味を覚えました。
そこで、質問があります。大学時代の今、どんなを勉強していったらよいのでしょうか?CAD利用技術者資格や、もっと難しい国家資格などは必須なのでしょうか?もしよろしければアドバイスの方、お願い致します。

(愛知県 大学生 24歳 男性)


a何においても資格はあるに越したことはありませんが、必須ではありません。
ソフトは主にイラストレーターを使用しているので、使いこなせた方がよいです。
また、ご興味のある、メカの仕組みも詳しくなると仕事をする上で有利です。
しかし、大学時代は、今しかできないことに悔いのない様、思いきり打ち込むことをおすすめします。
仕事と直結しなくとも、見聞を広げ、様々な知識を得ることは将来、役に立つ事もあるでしょうし、何より、ご自身の財産となると思います。とにかく、今を楽しんで下さい。

□↑トップへ戻る□


cこれからも私たちの頼りにできるイラストを描いてください
番組拝見させていただきました。
わたしはトヨタのディーラーで働くサービスエンジニアです。普段から修理書を使っていますが、専門的に修理書等のイラストを描くお仕事があるとは気づきませんでした。
番組の中でも社長さんがおっしゃっていましたが「瞬時に理解できないものはモノにならない」まさしくその通りです。
百聞は一見にしかず。
正確に早く作業をするために、修理書や取り説のイラストは私たちにとっては非常に素早く情報が得られる手段です。最近の修理書は非常に頁数が多く、一つのイラストを頼りに作業をすることも少なくはありません。
一つのイラストで多くの事を確実に伝えることは難しいことですが、これからも私達の頼りにできるイラストを描いていってください。

(愛知県 ディーラーエンジニア 26歳 男性)


a大変貴重なご意見ありがとうございました。
ご意見を読み、今回社長に指摘された、矢印の件の重要性を、改めて確認しました。
修理する箇所を示すだけなら写真と変わらない、しかし、私達は修理する場面を表現する必要がある。矢印は、写真だけでは表せない説明、言葉のようなもの今後は、修理する箇所を忠実に示すのはもちろん、その場面も矢印等を使用し、正確に表していきます。今後ともお役に立てて頂ければ幸いです。

□↑トップへ戻る□


c遠慮しないで、もっと質問してください(先輩より)

楽しみにしていた放送を見ました。
石川君は柔軟性があるし、人とのコミュニケーションもとれるところが長所だと思います。図面作図の力は他の人よりあるんじゃないかな、と個人的にですが思うので、それを伸ばす方向で頑張ってみたらどうでしょうか。
それと、仕事で一番大事なのはやはり「速さと正確さ」です。特に石川君に欲しいのは「速さ」ではないかな。(これは個人的な勘ですが...(笑))
石川君だけでなく他の若い人たちもそうですが、遠慮しないで質問してくれたら、と私は思います。みんな忙しそうだから遠慮してるのかな。
でも、先輩方は訊かれれば必要以上なほど丁寧に教えてくれる方たちばかりだと思います。(ですよね?)だからたまには質問するのも上達への近道かもしれないですよ。これからもがんばってください。撮影お疲れ様でした。...(Q)

(愛知県 男性)


aご意見を頂き、大変うれしかったです。仕事を進めていく上で、職場の環境は重要です。僕は改めて、良い先輩を持ち、幸せに思いました。 
その様な先輩の負担を少しでも減らせる様、正確さ、早さ(特に!)に心がけ、これからも仕事に努めていきます。
優しいお言葉を頂いたので、また質問することも多々あると思いますが、何卒よろしくお願い致します。

□↑トップへ戻る□

NHK日本放送協会