あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑

no.112 プラントオペレーター

インタビュー
インタビュー
「巨大プラントは僕が動かす」 水道管などのライフラインから、バッグ、ラップフィルムまで。
現代社会に欠かせないプラスチック製品の原料の1つが「塩ビモノマー」です。
山口県周南市の日本最大の塩ビモノマー製造プラント(工場)で働く菊池友希さん(20歳)は、入社2年目のプラントオペレーター。製品が正確・安全に生産されるように管理するのが仕事です。
目の前に並ぶ数々のデータ画面を読み取りながらの「工程管理」。五感を研ぎ澄ませる「現場パトロール」。ガスマスクをつけての「品質検査」。様々な作業に奮闘する菊池さんに、今回初めて海外向けの「直出荷」が任されることになりました。
早く一人でプラントを任されるようになりたい!菊池さんに密着しながら、その仕事の魅力に迫ります。

製品は、目に見えないパイプやタンクの中。五感をフルに使って今日も 安全、ヨシ!

■プラントオペレーターとは? ■プラントオペレーターになるには?■ 収入・待遇は?■ 仕事の味

-----

 プラント(工場)の安全、製品の確実な生産のため、24時間365日プラントを見守り続けるのが仕事です。

 化学工場で使われる原料や作られる製品は、高い気圧をかけて管理しているものが多いため、その工程はほとんどがタンクやパイプの中。「ものづくり」の現場ですが、自分たちが作っている「もの」を、実際に目にする機会はほとんどない、特殊な環境です。

 プラントオペレーターには、実際に目で確かめることができないプラントの状況を、圧力や温度などの「数値」として把握する能力と、機械の熱や音などを自分の手で感じながら読み取る「経験的」な能力の両方が求められます。

 今回は、化学コンビナートで働くプラントオペレーターを取り上げましたが、発電所や製油所、製鉄所で働くプラントオペレーターもいます。 ◇全国の状況・今の状況  化学工場で働く作業員は、全国に約13万人いるとされ、そのうちおよそ8万人がプラントオペレーターだと見込まれます。団塊の世代が大量退職するいわゆる2007年問題を前に、今後全国的にプラントオペレーターが不足すると見込まれており、工業高校・高専卒の採用が増えています。
 菊池さんが働く会社でも、6年間中止していたプラントオペレーターの高卒採用を2003年から再開しています。 ◇どんな人が向いてるの?  プラントオペレーターに最も必要なもの、それは「集中力」です。
 いったんモニター画面の前に座ると、様々なグラフや数値に長時間目を光らせ続けます。プラント内がベストな管理状態から外れそうになるとアラームが鳴るとはいえ、その前に対処できるものがあれば、ボタンを押して調整していきます。
 いつ何時どのようなアラームが鳴っても迅速・的確な対応が出来るよう、集中力を絶やさずにプラントを見守り続けなければなりません。また、体力もあるにこしたことはありません。広いプラント内の移動や、大きなバルブの開閉作業など、現場作業はなかなかハードです。

□↑トップへ戻る□

■プラントオペレーターになるには? ■プラントオペレーターとは?■ 収入・待遇は?■ 仕事の味

-----

◇どうすればプラントオペレーターに?  プラントオペレーターになるために特別な資格はありません。
 しかし、多くの場合が工業高校や高専卒採用になっているようです。また、企業によっては、入社試験の前に学校内での選抜試験があるケースがあります。その場合は、学校での選抜試験で推薦をもらい、入社試験に臨むことになります。 ◇ステップアップの道すじ  最初の数年は、先輩のプラントオペレーターの指導のもと、モニター画面上での工程管理、現場作業などの基礎を身につけていく期間です。
 また、ほとんどのプラントでは数年に一度「定修」といって、プラント内の生産工程を全てストップして安全検査をする時期があります。その場合、プラントの安全停止・再起動作業が必要になるのですが、数年に一度しか経験出来ない作業だけに、この「定修」を何度か経験してはじめて、一人前のプラントオペレーターと呼べるようになります。

 班長のようなプラントの「保安責任者」になるには20年以上かかるといわれています。また、「危険物取扱者」や「ボイラー技士」などの資格を取得し、さらに上級の資格に更新していくことは、プラントオペレーターとしての仕事の幅を広げていくことにもつながります。 ◇窓口・相談先 プラントオペレーターに関する専門の窓口・団体は、ありません。
化学工場や発電所、製鉄所など、興味のある分野についての団体に相談してみてください。

□↑トップへ戻る□

■ 収入・待遇は? ■プラントオペレーターとは?■プラントオペレーターになるには?■ 仕事の味

-----

◇収入のめやす  給与に関しては、勤務する会社によって異なります。
 菊池さんの会社の場合、初任給はおよそ16万円です。 ◇プラントオペレーターのある一日

菊池さんの一日(日勤の場合)
ある一日

◇生活サイクルと休日  会社によって時間は異なりますが、ほとんどのプラントオペレーターの勤務は三交代制です。
 菊池さんの会社の場合、
(1) 8:30〜16:30 (2) 16:30〜0:30 (3) 0:30〜8:30 の3パターンです。
 それぞれを3日続けて勤務し、1日休んで次の勤務パターンへというのがサイクルです。

 残業はほとんどありませんが、プラントは365日休むことなく動き続けるので土曜日・日曜日、年末年始だからといって休みになることはありません。

□↑トップへ戻る□

■ 仕事の味 ■プラントオペレーターとは?■プラントオペレーターになるには?■ 収入・待遇は?

-----

◇おいしさ  一見すると「ただ座っているだけ」にも見られてしまうモニター画面での管理ですが、刻一刻と移り変わるプラント内のデータを読み取りながらの作業は、何年経っても飽きることがないといいます。さまざま種類の化学変化を予測し、それをコントロールしていく作業は、知識欲を満足させてくれる職場です。
 また、自分が作った製品が次々と海外へ出荷されていくのを見ると、やりがいと使命感を感じています。 ◇苦さ  菊池さんが働く工場のプラントオペレーターの場合、避けて通れないのが危険物の取り扱い。取り扱いを一歩間違えば、“大ケガ”につながることもあります。最悪の場合、プラント内だけではなく周辺の一般地区にも被害を及ぼしかねません。危険物を取り扱うことに対する責任の重さは日々強く感じると言います。このプレッシャーは新人もベテランも、プラントオペレーターは共有のものだそうです。

 また、三交代制の勤務では、勤務時間や休日が一般の職業と異なるため、友人と会うにもなかなかスケジュールを合わせることができないのが悩みだそうです。

□↑トップへ戻る□

NHK日本放送協会