あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑

no.63 スーパーバイザー

インタビュー
インタビュー
「目指せ!オレ流 チェーン店」 生き残りをかけた激しい競争の続く
外食産業やコンビニなどの
いわゆるフランチャイズチェーン。

競争に勝つことのできる魅力的な店作りを実現すること。それがスーパーバイザーの仕事です。
今回の主人公は愛知県に本部のある外食産業でスーパーバイザー4年目の新本周平(しんもとしゅうへい)さん(28)。主な業務は担当するパスタチェーン店を巡回・指導すること。また、新規店舗のオープンにも携わります。
10月、新本さんは新規店舗のオープンを担当することになりました。オープンまでに、店の内外装からアルバイトの指導までを完璧に行い、無事に開店初日を迎えられるのでしょうか。
番組では、新本さんの仕事ぶりを通して、快適な店作りのために奮闘するスーパーバイザーの仕事に迫ります。

繁盛する店の仕掛け人。熱血スーパーバイザーここにあり!

■ スーパーバイザーとは? ■ スーパーバイザーになるには?
■ 収入・待遇は?■ 仕事の味

-----

 もともと、「管理者・監督者」という意味のスーパーバイザー。全てのチェーン店で同じサービスが受けられるようにするため、店を巡回し、指導する仕事です。スーパーバイザーは日々店を回り、店の掃除が行き届いているか、店員の接客はきちんとできているか、料理があつあつで出てくるか、などを調べます。また、厨房で店員と一緒に働き、手本を見せながら、店員とコミュニケーションを取ります。店員一人一人に話しかけ、現場で困っていることがないか聞きます。店で困り事や問題点があれば、すぐに改善策を考え、店員と一緒によりよい店を作っていきます。
 また、今回の会社のように、新規店舗立ち上げに責任者として関わる場合もあります。その場合、スーパーバイザーは、・ちらしの作成、配布・看板のデザイン・アルバイトの採用・食材の発注・備品の発注・厨房機器の確認・内装のデザインなど、様々な準備を中心となって進めます。
◇全国の状況・今の状況  コンビニエンスストア、外食産業、サービス業でチェーン展開する企業が増える中、年々スーパーバイザーの役割は重要性を増しています。チェーン店が増えれば増えるほど、1つ1つの店の質を一定以上に保つことが難しくなります。スーパーバイザーが担当の店を日々巡回し、指導することで、チェーン店のサービスの質の低下を防ぐことができます。チェーン展開する企業が成長していくためには、スーパーバイザーの存在が欠かせないのです。
 現在、全国のチェーン店で、およそ2万人がスーパーバイザーとして働いているといわれています。
◇どんな人が向いてるの?  スーパーバイザーは常に店舗オーナー、店舗スタッフと向き合い、店舗運営に関する指導を実施します。そのためには店舗オーナーと良好な関係を構築する必要があり、コミュニケーション能力が必須の能力として求められます。
 さらに、問題点を分析し改善策を立て、実施させることが業務であり、問題解決能力、コンサルティング能力、店舗運営の実態を分析する情報分析能力、指導力など、求められるものはたくさんあります。

□↑トップへ戻る□

■ スーパーバイザーになるには? ■ スーパーバイザーとは?
■ 収入・待遇は?■ 仕事の味

-----

◇どうすればスーパーバイザーに?  チェーン店を持つ会社に入社後、店舗勤務から副店長、店長を経験し、店舗経営全般を学びます。
 その後、業種業態によってさまざまですが、入社後通算10年程度でスーパーバイザーとなる場合が多いようです。(今回の主人公の会社では、平均5年程度、主人公の場合は早く、3年目でスーパーバイザーとなりました。)
◇ステップアップの道すじ  スーパーバイザーの最も大切な仕事は経営指導。より快適で、客を呼ぶ店を作るため、スーパーバイザーは日々店を巡回しています。担当店舗の売り上げが伸びれば伸びるほど、評価は高まり、より多くの責任ある仕事を任されることになります。

□↑トップへ戻る□

■ 収入・待遇は? ■ スーパーバイザーとは?
■ スーパーバイザーになるには?■ 仕事の味

-----

◇収入のめやす  収入は各企業によってかなりばらつきがあります。
 新本さんの会社の場合、初任給は20万円です。
◇スーパーバイザーのある一日

新本さんの一日
ある一日

◇生活サイクルと休日  基本的に店舗を巡回し指導をおこなうことが業務のために、一週間に一度、本部に出社するほかは、お店に“直行直帰”の仕事となります。本部からの情報を伝達するとともに、各店舗での課題や要望を本部へ伝えます。
 勤務形態は基本的には朝から夕方までの通常の勤務ですが、フレックスタイム制を採用する企業もあります。基本的には公休日は週2回が原則ですが、24時間・年中無休の店舗も数多くあるので、トラブル発生時などは祝祭日や夜間の出勤もあります。

□↑トップへ戻る□

■ 仕事の味 ■ スーパーバイザーとは?
■ スーパーバイザーになるには?■ 収入・待遇は?

-----

◇おいしさ  スーパーバイザーと店舗の問題が共有でき、課題解決が達成され、売上増・収益増が達成できたとき。オーナー、店長、スタッフから感謝されたとき。
◇苦さ  業績改善が達成できないとき。お客様のクレーム処理。店舗からひっきりなしに連絡が来るので、休んでいるときも気が抜けないのが少し辛いかもしれません。

□↑トップへ戻る□

NHK日本放送協会