あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑

no.53 お笑い芸人

インタビュー
インタビュー
「ステージに立つ4分のために」 お笑い芸人ブーム?!
今回取材するのは、芸能プロダクションのオーディションに去年合格したばかりの新人コンビ「ぼれろ」。
「ぼれろ」は、小さい頃からの夢を実現した渡辺敬介くん(20歳)と現役大学生で、平凡なサラリーマンで終わりたくないと転向した小庭康正くん(22歳)の二人組です。プロダクションに所属はしているものの、現在のお笑いの主戦場であるテレビに出ることはほとんどありません。
彼らの主な仕事は月に数回の小さな会場でのお笑いライブに出ること。そのライブも「ネタ見せ」と呼ばれる競争率3〜4倍のオーディションに合格しないと出られません。どんなに徹夜を重ねて、ネタを考え、練習を積み重ねてきても、肝心の客が笑ってくれなければ次はない------才能と努力に対する厳しい評価が待っている世界です。
将来はテレビに出ることを夢見て、ステージに立つ4分にチャンスをかける新人お笑い芸人の仕事に迫ります。

人を笑わすのは楽じゃない・・・。4分間のステージは、毎日の真剣勝負の積み重ね。

■ お笑い芸人とは? ■ お笑い芸人になるには?
■ 収入・待遇は?■ 仕事の味

-----

 人を笑わす仕事、お笑い芸人。テレビで活躍できるのはほんの一握りの人で、 ほとんどの芸人は、小さな劇場で行われるお笑いライブに出演しながら経験を積み、ステップアップのチャンスを狙います。より面白い者だけが生き残ることができる厳しい競争社会なのです。
 一口にお笑い芸人といってもコンビ(二人組)、トリオ(三人組)、ピン芸人(一人)などスタイルも様々、ネタも漫才、コントなど違った形式があります。
◇全国の状況・今の状況  今やテレビには欠かせない存在となっているお笑い芸人。現在、活躍の場はお笑い番組だけでなく、バラエティー番組やトーク番組の司会からドラマ・映画出演まで幅広いのが特徴です。
 お笑いブームの中、各放送局が主催するお笑い番組オーディション番組や、芸能プロダクションが主催する「ネタ見せ」と呼ばれるオーディションには、たくさんの若手芸人やお笑い芸人希望者が殺到しています。お笑い芸人を目指す人のための専門学校もここ1〜2年で急増しています。
◇どんな人が向いてるの?  人を笑わせるセンスはもちろんですが、お笑い芸人は「ネタ」を自分たちで用意するのが基本です。世間が今どんなことに興味を持っているのか、時事問題にアンテナを貼ったり、魅力的なストーリー展開を考える構成力も必要です。また書いたネタを魅力的に表現するためには演技力も必要です。
 また、お笑い芸人は、すぐに成功できる人はほとんどいません。下積み期間中は、アルバイトをしないと生計もたてられません。ネタも何度も何度も書き直して舞台に立つ準備をしなくてはなりません。忍耐力がなければ続かないでしょう。

 ぼれろが所属するプロダクションの先輩芸人に伺ったところ、最近お笑い芸人をめざす人の中に「普段はあまり人と話すことが好きではない」という若者もいるそうです。しかし、普段から人に何かを伝えたいという気持ちがなければなかなか漫才の時にも伝わらないとのこと。普段から人を楽しませることが好きな人のほうが自然と漫才も伝わるものだそうです。

□↑トップへ戻る□

■ お笑い芸人になるには? ■ お笑い芸人とは?
 ■ 収入・待遇は?■ 仕事の味

-----

◇どうすればお笑い芸人に?  お笑いの専門学校や劇団で学ぶ人が増えています。ネタの作り方の基本や演技などの勉強をします。
 プロになるには、プロダクション主催のオーディション(ネタ見せ)を受けるのが一般的。すぐにプロダクション所属になれなくても、ライブの出演を繰り返すうちに声をかけてもらえることもあります。
◇ステップアップの道すじ  芸能プロダクションに所属する場合、最初は「預かり」という身分になります。
 いわば“お試し期間”。いつクビになってもおかしくない立場です。そこで、先輩の芸人から稽古を受けたり、ライブに出演するための「ネタ見せ」に参加して、ステップアップのチャンスをはかります。
 ライブに着実に出演して、地道に力をつけていけば、マネージャーからテレビ出演など次のチャンスを与えられます。

□↑トップへ戻る□

■ 収入・待遇は? ■ お笑い芸人とは?
■ お笑い芸人になるには?■ 仕事の味

-----

◇収入のめやす  仕事がないときは収入ゼロ。プロダクション所属の場合は、基本給はなく、歩合制が一般的です。

◇お笑い芸人のある一日

ぼれろの一日
ある一日

◇生活サイクルと休日  仕事があるかないかは自分の実力次第。決まったサイクルはありません。

□↑トップへ戻る□

■ 仕事の味 ■ お笑い芸人とは?
■ お笑い芸人になるには?■ 収入・待遇は?

-----

◇おいしさ  人を、幸せにできる仕事であるということ!ライブなどに出演し、お客さんがどっと笑ってくれた時はやはり何事にも代え難い喜びがあります!!
◇苦さ  貧乏生活・・・。
 例えば栃木県出身のぼれろの渡辺さんの場合、家賃3万円のアパート暮らし。一番つらいのが、部屋にお風呂がないことだそうです。夏の暑い日、ライブから帰宅すると近くの銭湯はもう終わっていることも。タオルで体を洗って翌日、銭湯がオープンするまで待ちます。
 でもお笑い芸人は、売れると一攫千金も夢ではない!いつかその日が来ることを信じて耐えられるか・・・。

□↑トップへ戻る□

NHK日本放送協会